オール電化

2022/02/22

エコキュートの在庫は不足しているの?給湯器の在庫不足について解説

エコキュートの在庫は不足しているの?給湯器の在庫不足について解説

2021年12月、経済産業省は家庭用給湯器の安定供給に向けた要請を関連団体に行ったと発表しました。実は、エコキュートを含めた給湯器は在庫不足に陥っており、記事執筆時点だと納入まで3ヶ月かかるケースもあります。

そこで今回は、エコキュートを含めた給湯器の在庫不足について解説します。在庫不足に陥った理由や、在庫不足が解消される時期なども解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

給湯器は世界的に見ても在庫不足

一般社団法人日本冷凍空調工業会によると、家庭用ヒートポンプ給湯器(エコキュート)の国内出荷台数は次の表のように推移しています。

  国内出荷台数 前年比
2016年度 420,619台数 103.4%
2017年度 436,962台数 103.9%
2018年度 475,324台数 108.8%
2019年度 510,159台数 107.3%
2020年度 524,859台数 102.9%
2021年度 585,989台数 111.6%

一見すると、順調に出荷台数を伸ばしており、需要に対して供給が追い付いているように見えます。しかし、SNSやインターネットの口コミサイトを検索すると、次のような内容をよく見かけます。

  • 「昨日の夜、風呂を沸かそうとしたらエラーが出て給湯器が壊れてしまった。近所の家電量販店に行ってみたけど、在庫が無いと言われてしまった」
  • 「給湯器が壊れてしまい、業者を呼んだけど修理できないと断られた。どうやら、必要な部品が手に入らないらしく、すぐに修理できないとのこと。しばらく、銭湯暮らしになりそう」
  • 給湯器の買い替えを業者に相談したら、入荷は5月~6月まで待たないと難しいかもしれないと言われた。他の業者も似たような内容で、びっくりしている」

Twitterで「給湯器 在庫」と検索するだけで、在庫不足を嘆くツイートが幾つも表示されます。

また、大手給湯器メーカーのリンナイやノーリツも「サプライヤーの生産に支障が出ているため、納品までに通常よりも時間が掛かる」という旨の発表をしています。

給湯器の修理・販売を請け負っている業者のホームページでも、給湯器の納期は未定、あるいは2ヶ月以上掛かるなどの内容が告知されています。

つまり、エコキュートの出荷台数が上昇しているにもかかわらず、世界的に見ると給湯器は在庫不足と言えます。

エコキュートの在庫不足の原因は2つ

家庭用ヒートポンプ給湯器(エコキュート)の出荷台数を分析すると、2021年9月までは前年比100%以上を保っていましたが、9月と10月は前年比100%を下回っています

エコキュートは受注生産品のため、出荷台数が少ないのは必要としている方が少なくなったか、供給できる量が減少したかのどちらかが考えられます。

年間出荷台数が右肩上がりの現状と、給湯器の需要が高まる冬季直前ということを考えると、必要としている方が少なくなったとは考えにくいです。つまり、エコキュートが在庫不足なのは、需要に対して供給が間に合っていない結果だと言えます。

エコキュートを含めた給湯器の在庫不足の原因は、昨今の世界情勢 が大きく関わってきます。

  • 世界的な半導体不足
  • 東南アジアのロックダウン

上記の原因を順番に解説します。

世界的な半導体不足

給湯器の在庫不足の大きな原因は世界的な半導体不足によるものです。半導体とは、一定の電気的性質を備えた物質で、家電製品のセンサーや制御などに使用される重要な部品です。給湯器にも半導体は用いられています。

給湯器以外のパソコンやスマートフォン、ゲーム機、車などにも使用される重要な部品ではありますが、製造できる工場の建設には莫大な資金が必要になるため、供給力はそれほど高くありません

しかし、半導体の需要は年々増加しており、結果として世界的な半導体不足を招いております。

東南アジアのロックダウン

エコキュートの在庫不足の大きな原因として、東南アジアのロックダウンも挙げられます。実は、エコキュートの部品の多くは、東南アジアで生産されているのですが、2020年~2021年にかけて起きたロックダウンにより、工場が停止してしまったのです。

重要な部品の生産停止により、ほとんどのメーカーが大きな影響を受けました。直近では2021年9月頃にベトナムで行われたロックダウンにより、エコキュートの生産台数が減少しています。

つまり、エコキュートを含めた給湯器の在庫不足は、半導体のような電子部品と、基板部品の調達が困難になっているからです。

エコキュートの在庫不足はいつ頃に解消されるのか?

エコキュートの在庫不足はいつ頃に解消されるのか?

エコキュートの在庫不足が解消される時期は分かりません。半導体の供給が安定するのは2023年以降と予想されていますが、優先されるのは車やスマートフォン、ゲーム機などの製品になります。そのため、エコキュートの半導体不足が解消される時期は不明です。

また、東南アジアのロックダウンが解除されても、今度は世界中の工場再開によって物流が活発になって輸送費のコストが嵩むようになり、日本に部品が運ばれにくくなる可能性もあります。

国内のメーカーや工務店では新規注文が溜まってしまい、多くの方が予約待ちをしています。エコキュートは受注生産品のため、部品が供給できるようになってもすぐに品物が届くとは限りません。

政府も状況を重く見たのか、2021年12月10日に、家庭用給湯器の安定供給に向けた対応を関係団体に対して要請しました。しかし、注文を受けても納品が3ヶ月以上先という状況は、今後しばらく続くと予想されます。

エコキュートの在庫不足で私たちにできる対策

エコキュートの在庫不足に対して、私たちにできることは、給湯器を壊さないように使うことです。

エコキュートは10年以上使用できる給湯器ですが、定期的な清掃やメンテナンスを行わないと、寿命が短くなってしまいます。現在は部品不足により、修理もままならない場合があるため、給湯器を壊さないように次のことに注意しましょう。

  • 浴槽アダプターの清掃
  • フィルター部分の清掃
  • 逃し弁の点検
  • 配管の水漏れ
  • 貯湯タンク内の排水
  • 吸水トレーナーの手入れ
  • ヒートポンプユニット周りの清掃や霜取り

また、北国や寒い地方に住んでいる方は凍結にも注意しましょう。配管内部に溜まった水が凍結すると、水漏れや故障の原因になる恐れがあります。そのため、エコキュートを始めとした給湯器には凍結予防の機能が組み込まれております。

例えば、パナソニック製のフルオートタイプのエコキュートは、浴槽にお湯や水を張ったままにすることで、配管内を循環して、凍結を予防します。また、リモコンで湯温を水に設定して、1分間に200ml程度の水が出るようにお湯側の蛇口を開けておくことで、給水・給湯配管の凍結を予防できます。

メンテナンスや凍結予防のやり方はエコキュートの説明書に記載されています。エコキュートの在庫不足はすぐに解消されないので、エコキュートが故障しないように大切に扱いましょう。

エコ突撃隊にはエコキュートの在庫がある

エコ突撃隊にはエコキュートの在庫がある

記事執筆時点では、給湯器の在庫不足は解消できておりませんが、エコ突撃隊にはエコキュートの在庫があります

長年のメーカーとのお付き合いにより、通常の販売店より多くの商品をご用意しております。エコキュートや電気温水器から、新しいエコキュートへの特急交換を最短当日工事・土日祝日でも対応しています。

当店にある在庫商品で、通常工事が対応可能な場合となりますが、自動お湯はり・追い焚きなどの標準機能が付いたエコキュートを、すぐに設置することができます。

全国の各地域で施行に対応していますが、1日の工事数には限りがあります。エコキュートを使用していて故障した時は、まずエコ突撃隊にご連絡ください。

エコ突撃隊でおすすめのエコキュート

エコ突撃隊でおすすめのエコキュートはダイキンの「EQN37WFV」と、日立の「BHP-F37TU」です。それぞれのスペックは次になります。

型番 EQN37WFV BHP-FR37TU
メーカー ダイキン 日立
給湯タイプ フルオート フルオート
容量 370L(3~5人用) 370L(3~5人用)
タイプ 角型タイプ 角型タイプ
貯湯タンクユニットのサイズ 1825×630×730mm 2101mm×650mm×730mm
ヒートポンプユニットのサイズ 635×825(+74)×300mm 720mm×792mm×299mm
搭載している機能 温浴タイム
ウルトラファインバブル入浴(別売品)
ツイン給湯
ECHONET Lite規格&AIF認証対応
耐震クラスA
全電力メニューにフル対応
リモコンスタイリッシュリモコン (BRC083D1)
ウレタンフォーム
減圧弁方式(最高使用圧力190kPa)
高速湯はり
追いだき
ダブル湯温設定
インテリジェント制御
節約サポート機能
ステンレス・クリーン自動洗浄システム
入浴剤対応
ECHONET Lite AIF認証対応
耐震クラスS対応
リモコンリモコン (BER-T1FH1)

ダイキンの「EQN37WFV」は2021年12月に発売された最新モデルです。ウルトラファインバブル(別売り)や温浴タイムなど、ダイキンならではの機能を盛り込んでおり、おすすめのエコキュートです。

日立の「BHP-F37TU」はメーカー内では高機能エコキュートに分類されます。小世帯向けの設定が可能な「おまかせ小世帯」や微細で滑らかな泡が噴き出る「シルキー快泡浴」など、多くの機能が搭載されています。

どちらのエコキュートも容量が370L(3~5人用)と460L(4~7人用)の2種類があります。家族の人数や来客の有無などを考えて、家庭に合ったエコキュートを選びましょう。

まとめ

以上が、エコキュートを含めた給湯器の在庫不足についての解説です。記事執筆時点では、エコキュートやガス給湯器などの家庭用給湯器は安定供給できているとは言えません

在庫不足の主な原因は、半導体不足と東南アジアのロックダウンにより、給湯器の部品が不足していることです。部品が安定して供給されるまでには、いましばらくの時間が必要で、在庫不足が解消される時期は不明です。

また、物流のコストが嵩むようになると輸送費が高騰し、エコキュートが日本に届きにくくなる恐れもあります。エコキュートの需要は年々増加していますが、現在の在庫不足が続くようだと、注文が溜まってしまい納入までに時間が掛かってしまいます。

エコ突撃隊では、エコキュートの在庫があります。創業23年で培ってきたメーカーとの信頼関係により、他の販売店よりも多くの商品を確保できています。在庫のある商品なら、最短当日設置も可能なため、急なトラブルにも対応できます。

これまでに25,000件の設置工事を行っており、多くのお客様に満足頂いております。エコキュートの在庫不足でお困りの場合は、ぜひエコ突撃隊までご相談ください。

お見積り・ご相談はこちら

「かんでんEハウス施工パートナー店/ダイキン空調機特約店」

エコ突撃隊 お客様相談窓口

当店の自社施工は、
関西電力グループの施工パートナー店・ダイキンの空調機特約店に認定されています。

安心してお任せいただけるよう、迅速・丁寧にご対応させていただきます。

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

電話番号 0120-272-545

10時00分~19時00分

オール電化費用が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

エコキュートの特急交換はエコ突撃隊の「キュートーピーポー」

電気温水器が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!エコキュート工事セット

エコキュートを探す

メーカーから探す

給湯性能から探す

家族の人数(タンク容量)から探す

IHクッキングヒーターを探す

メーカーから探す

ヒーター種類から探す

トッププレートの幅から探す

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!電気温水器工事セット

電気温水器を探す

給湯性能から探す

家族の人数(タンク容量)から探す

大阪・関西を中心に太陽光発電など、
きめ細かくスピーディーな対応。

大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県滋賀県

関東中部中国四国北陸東北

九州北海道沖縄

の各地域に対応しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい!

関西の太陽光発電・オール電化施工センター

  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 茨木市施工センター(大阪府茨木市)
  • 摂津施工センター(大阪府摂津市)
  • 松原施工センター(大阪府松原市)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)
  • 高砂施工センター(兵庫県高砂市)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 紀の川施工センター(和歌山県紀の川市)

日本地図

関西の施工センター

本社施工センター
(大阪府大阪市)

本社施工センター

  • 大阪施工センター
  • 高槻施工センター
  • 大東施工センター
  • 堺施工センター
  • 茨木市施工センター
  • 摂津施工センター
  • 松原施工センター
  • 京都施工センター
  • 福知山施工センター
  • 神戸施工センター
  • 加古川施工センター
  • 兵庫中部施工センター
  • 松原施工センター
  • 奈良施工センター
  • 和歌山施工センター
  • 紀の川施工センター

四国の施工センター

  • 愛媛施工センター
  • 高知施工センター
  • 香川施工センター

関東の施工センター

関東本部施工センター
(埼玉県さいたま市)

関東本部施工センター

  • 東京施工センター
  • 東京北施工センター
  • 八王子施工センター
  • あきる野施工センター
  • 埼玉施工センター
  • 埼玉南施工センター
  • さいたま施工センター
  • 横浜施工センター
  • 神奈川施工センター
  • 千葉市施工センター
  • 千葉施工センター
  • 船橋施工センター―
  • 戸田施工センター
  • 群馬施工センター
  • 伊勢崎施工センター
  • 前橋施工センター
  • 茨城施工センター

中部の施工センター

  • 名古屋施工センター
  • 愛知施工センター
  • 静岡施工センター
  • 長野施工センター
  • 三重施工センター
  • 山梨施工センター
  • 岐阜施工センター
  • 富士施工センター

東北の施工センター

  • 青森施工センター
  • 十和田施工センター
  • 秋田施工センター
  • 岩手施工センター
  • 宮城施工センター
  • 名取施工センター
  • 福島施工センター

北陸の施工センター

  • 石川施工センター
  • 金沢施工センター
  • 富山施工センター
  • 新潟施工センター
  • 福井施工センター

北海道の施工センター

  • 北海道施工センター

中国の施工センター

  • 広島施工センター
  • 岡山施工センター
  • 津山施工センター
  • 倉敷施工センター
  • 岡山市施工センター
  • 岡山東施工センター
  • 鳥取施工センター
  • 松江市施工センター
  • 山口施工センター

九州の施工センター

  • 福岡施工センター
  • 大野城施工センター
  • 粕屋町施工センター
  • 大分県施工センター
  • 北九州施工センター
  • 宮埼施工センター
  • 鹿児島施工センター
  • 熊本施工センター

沖縄の施工センター

  • 沖縄施工センター

オール電化 無料お見積り

メールでお問合せ

住宅設備のことならお任せください!エコ突フリーダイヤル