太陽光パネルに雪が積もった場合どうなりますか?

太陽光パネルは屋根に合わせて傾斜になりますので、余程の大雪以外は滑り落ち、積もることはございません。

設置後、錆びたりしますか?

太陽光発電のパネル表面は強化ガラスとなっており、それを取り巻く外枠もアルミ製で錆びには強い素材で出来ています。
また、太陽光パネルを設置する架台も各メーカー錆びに強い架台を使用しておりますので錆びへの対抗性は高い設計となります。

設置後、すぐに発電した電気の利用や、売電ができますか?

太陽光発電システムを設置後、電力会社による余剰電力メーター(電力を販売するために必要となる電力量計)の設置があります。太陽光発電システム利用はこの後となります。(システム設置後2~3週間前後)

設置工事はどれくらい時間がかかりますか?

システム数が6kw前後の工事でしたら通常1日で完了致します。

太陽光発電システム設置に高さの制限はありますか?

地上13mまでの制限がございます。

台風が来ても大丈夫ですか?

太陽光発電システムは、建設基準法にもとづき強風にも耐える取付け強度で設計されていますのでご安心ください。

地震が来ても大丈夫ですか?

太陽光発電システムは各メーカーにより「ねじれ」「振動」といった試験や強度の計算など充分検討された上で設計されています。

塩害地域の設置はできますか?

メーカーにより異なりますが、クリア基準を満たしていましたら可能です。
塩害地域用の設備がございますので、お問合せください。

システム設置後の屋根の補償はどうなりますか?

各ハウスメーカー様にもよりますが、システム設置後はハウスメーカー様の保証は対象外になる場合が多いようです。エコ突撃隊では、太陽光システム設置後に万が一、設置部分の雨漏れがあった場合、メーカーの雨漏れ保証がございます。また、当店で責任を持ってご対応させていただきますのでご安心ください。

屋根に重いパネルを乗せて大丈夫ですか?

建築の際にはかなりの強度が建築基準として求められます。特に屋根部分には屋根で使用される素材の重みの数倍にも耐えられる強度が求められています。太陽光パネルの設置にかかる重さは1枚当たり10Kg前後です。また、不可が分散されるように各メーカーも考慮し設計しておりますので大きな負担がかかりにくくなっております。

屋根に穴を開けると聞いたのですが、雨漏りは大丈夫ですか?

心配ございません。各メーカー指定の施工方法を用いて防水処理も致しますのでご安心ください。

屋根に影が出来るのですが、設置できないですか?

影に強いタイプの太陽光パネルもございます。
一度お問い合わせください。

季節・地域で発電に差が出ますか?

太陽光パネルに使用されている結晶シリコンは、気温が1℃上がるごとに発電効率が約0.5%下がると言われています。一日の日射時間や地域気候により異なりますが、大体5月頃が最も高い発電量になります。

設置に発電しやすい方角や角度はありますか?

太陽光発電システムでより多く発電する為には、日中最も多く日が当たる南側に設置が望ましいとされています。しかし東・西側に設置した場合でも、南に設置した場合と比べて約85%となるものの、十分発電することが出来ます。また、設置角度は太陽が真南にあるときの太陽高度に対し太陽光パネルが垂直になる角度で30度が最適と言われております。

関西を中心に
きめ細かくスピーディーな対応。

大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県滋賀県

関東中部中国四国九州

の各地域に対応しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい!

関西の施工センター

  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)

日本地図