オール電化

2020/12/19

エコキュートをつけるとなぜ電気代が安くなるの?

エコキュートをつけるとなぜ電気代が安くなるの?

エコキュートは省エネ効果が高く、設置すると電気代が安くなるといわれています。しかし、エコキュートをつけると、どうして電気代が安くなるのかという質問に対して、明確に答えられる方は少ないです。

そこで今回は、エコキュートをつけると電気代が安くなる2つの理由について解説します。エコキュートをつけたのに電気代が安くならないというお悩みも解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

エコキュートをつけると電気代が安くなる理由は2つ

エコキュートをつけると電気代が安くなる理由は2つ
エコキュートを設置すると電気代が安くなるのは次の2つの理由があります。

それぞれ、どのような理由なのか詳しく解説します。

電気料金プランを変更

一般的な家庭の電気料金プランは「従量電灯契約」になります。この料金プランは3段階料金制度を採用しており、使用する電気量が多い方ほど電気代の1kwh単価が上昇する仕組みとなっています。

従量電灯契約はどの時間帯に電気を利用しても単価は変わりません。一方でエコキュートを設置すると契約できる電気料金プランは夜間での電気代が安くなる特殊なプランとなっています。

この特殊な電気料金プランに変更するため、エコキュートの電気代は安くなります。

例えば、1日6kWhの電力を消費するエコキュートを、関西電力の「従量電灯A」と「はぴeタイムR」でシミュレーションした結果を比較すると、次の通りになります。

種類 月間電気代
従量電灯A 4,627.8円
はぴeタイムR 2,736円

1日6kWhということは、エコキュートが1ヵ月で消費する電力は180kWhです。従量電灯Aは3段階料金制度のため、1ヵ月の電気使用量が180kWhだと2段階目の料金が適応され25.80円/kWhになるため、エコキュートの1ヵ月の電気代は約4,627円になります。

はぴeタイムRは23時~翌朝7時までの電気代がナイトタイム価格15.20円/kWhとなる料金プランで、エコキュートはこの時間帯に集中してお湯を作るため1ヵ月の電気代が約2,736円になります。

上記でも触れましたが、関西電力のはぴeタイムRはエコキュートなどを設置したユーザーが加入できる電気料金プランになります。そして、エコキュートは電気と空気の熱で水をお湯にする機械で、お湯を作る時間帯は夜間に設定されています。

つまり、エコキュートを設置することで電気代が安くなるのは、「エコキュートを設置することで夜間に電気代が安くなる料金プランに変更でき、その安い時間帯にお湯を作るから」というのが理由の1つです。

お湯を作るコストが少ない

風呂や台所で使うお湯を作るシステムは一般的にガス給湯器で、家庭によっては電気だけの力でお湯を作る電気水温器などがあります。それらの製品とエコキュートを比較すると、お湯を作るコストが最も少ないのはエコキュートになります。

エコキュート ガス給湯器 電気水温器
年間光熱費 18,000円~24,000円 57,000円~101,000円 48,000円~72,000円
お湯の作り方 電気と空気の熱 ガス 電気

表は2人暮らし世帯でお湯を作る際に発生する年間光熱費を比較したものになります。エコキュートは電気と空気の熱を利用してお湯を作るため、3つのなかで最も費用が少ない方法だと分かります。

エコキュートはお湯を作るためのコストが少なく、夜間に電気代が安くなる料金プランに変更してお湯を作るという、2つの理由からエコキュートを設置すると電気代が安くなるといえます。

エコキュートを導入したのに電気代が安くならない!

エコキュートを導入したのに電気代が安くならない!

エコキュートはお湯を作るために必要な費用が少なく、電気代が安い夜間にお湯を作るため電気代の節約効果を期待できます。しかし、エコキュートを導入したのに電気代が安くならないというケースは少なからずあります。

エコキュートを導入したのに電気代が高くなる原因は、電気代が高い時間帯の電力消費量が多いことが考えられます。

例えば、関西電力のはぴeタイムRはナイトタイム(夜間時間)の料金単価は安いですが、デイタイム(昼間時間)の料金単価は高くなります。

種類 料金単価
従量電灯A 20.32円~29.29円
はぴeタイムRのデイタイム 28.96円
はぴeタイムRのリビングタイム 22.89円
はぴeタイムRのナイトタイム 15.20円

デイタイムとは平日午前10時~午後5時までの時間帯で、この時間帯の料金単価は1kWh28.96円(夏季)になります。従量電灯Aの3段階目が29.29円なのと比較すると、1円程度の差しかありません。

リビングタイムは平日午前7時~午前10時と午後5時から午後11時まで、および休日の午前7時~午後11時までという家族が自宅にいることの多い時間帯を指します。この時間帯の料金単価は1kWh22.89円で、従量電灯Aの1段階目より約2円高いです。

つまり、エコキュートを設置することで契約できる電気料金プランだと午前7時~午後11時までの料金単価は従量電灯料金と比べて安いとはいえません。

この時間帯にエコキュート以外の電化製品をたくさん使用していると、エコキュートを設置したのに電気代が高くなるという結果になってしまいます。

エコキュートで電気代を節約するための方法

エコキュートで電気代を節約するための方法

エコキュートを設置したからには、電気代を節約したいです。そのためには、次の方法を実践してみましょう。

それぞれ、どんな方法なのか順番に解説します。

電気料金が安い時間帯を中心に生活する

エコキュートの電気料金プランは夜間の電気料金が安くなるプランです。そのメリットを最大限に生かすなら、夜間に電気を使うように生活を変えてみましょう。

例えば、スマートフォンやタブレットの充電を寝ている間にしたり、洗濯機は朝7時前に終わるように予約するなど、昼間に電気を使わないようにするのです。

共働き世帯で子供も日中にいないご家庭なら昼間は誰もいないため、無理なく夜間に電気を使用する生活にもなります。

エコキュートのお湯を大切に使う

エコキュートは夜間にお湯を作りますが、作ったお湯が足りなくなったら日中でもお湯を作ります。はぴeタイムRのナイトタイムとデイタイムの料金単価は13円も違うことを考えると、エコキュートが昼間にお湯を作るのはもったいないです。

湯切れが起きないようにお湯を大切に使い、もし急な来客で普段よりもお湯を使うなら日中のなかでも電気代が安い時間帯にお湯を作るように設定しましょう。

冬場は高温たし湯を使う

冬場はお風呂の湯が冷めやすく、空気も冷たいためエコキュートの効率が悪くなります。そんな冬場は自動保温や追い炊きよりも、高温たし湯(さし湯)を使う方が省エネ効果を期待できます。

なぜなら、自動保温や追い炊きはぬるくなったお風呂のお湯を循環させて、タンク内の熱を使って温めなおしています。そのためタンク内のお湯が冷めてしまいます。お湯の温度が下がればお湯を作るために夜間以外にもエコキュートが稼働する可能性があります。

一方、高温たし湯はタンク内の熱いお湯をそのまま足すため、余分な電気を使いません。そのため、冬場は高温たし湯の方が電気代を節約できます。

まとめ

エコキュートを設置することで電気代が安くなるのは、エコキュートはお湯を作るためのコストが安く、夜間の電気代が安くなる電気料金プランに変更したうえで夜間に集中してお湯を作るからです。

しかし、夜間の電気代が安くなる電気料金プランは昼間の電気単価が高くなるため、日中に電気を使ったり、エコキュートが湯切れを起こしてお湯を作るとかえって電気代が高くなるというケースがあります。

エコキュートで電気代を節約するなら最適なプランを選び、電気代が安くなる時間帯を中心に生活するように心がけましょう。

弊社ではエコキュートの販売から設置まで対応し、業界最安値を自負しております。安心の長期保証と25,000件以上の経験とこだわりで、より長く安定して使っていただけるように努力しております。エコキュートのことでご相談がありましたら、ぜひエコ突撃隊までご連絡ください。

お見積り・ご相談はこちら

「かんでんEハウス施工パートナー店/ダイキン空調機特約店」

エコ突撃隊 お客様相談窓口

当店の自社施工は、
関西電力グループの施工パートナー店・ダイキンの空調機特約店に認定されています。

安心してお任せいただけるよう、迅速・丁寧にご対応させていただきます。

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

電話番号 0120-272-545

10時00分~19時00分

オール電化費用が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

エコキュートの特急交換はエコ突撃隊の「キュートーピーポー」

電気温水器が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!エコキュート工事セット

エコキュートを探す

メーカーから探す

給湯性能から探す

家族の人数(タンク容量)から探す

IHクッキングヒーターを探す

メーカーから探す

ヒーター種類から探す

トッププレートの幅から探す

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!電気温水器工事セット

電気温水器を探す

給湯性能から探す

家族の人数(タンク容量)から探す

大阪・関西を中心に太陽光発電など、
きめ細かくスピーディーな対応。

大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県滋賀県

関東中部中国四国北陸東北

九州北海道沖縄

の各地域に対応しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい!

関西の太陽光発電・オール電化施工センター

  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 茨木市施工センター(大阪府茨木市)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)

日本地図

関西の施工センター

本社施工センター
(大阪府大阪市)

本社施工センター

  • 大阪施工センター
  • 高槻施工センター
  • 大東施工センター
  • 堺施工センター
  • 茨木市施工センター
  • 京都施工センター
  • 福知山施工センター
  • 神戸施工センター
  • 加古川施工センター
  • 兵庫中部施工センター
  • 奈良施工センター
  • 和歌山施工センター

四国の施工センター

  • 愛媛施工センター
  • 高知施工センター

関東の施工センター

関東本部施工センター
(埼玉県さいたま市)

関東本部施工センター

  • 東京施工センター
  • 東京北施工センター
  • 八王子施工センター
  • 埼玉施工センター
  • 埼玉南施工センター
  • 横浜施工センター
  • 神奈川施工センター
  • 千葉市施工センター
  • 千葉施工センター
  • 群馬施工センター
  • 茨城施工センター

中部の施工センター

  • 名古屋施工センター
  • 愛知施工センター
  • 静岡施工センター
  • 長野施工センター
  • 三重施工センター

東北の施工センター

  • 青森施工センター
  • 秋田施工センター
  • 岩手施工センター
  • 宮城施工センター
  • 福島施工センター

北陸の施工センター

  • 石川施工センター
  • 新潟施工センター

北海道の施工センター

  • 北海道施工センター

中国の施工センター

  • 広島施工センター
  • 岡山施工センター
  • 倉敷施工センター
  • 岡山市施工センター
  • 岡山東施工センター
  • 鳥取施工センター
  • 松江市施工センター
  • 山口施工センター

九州の施工センター

  • 福岡施工センター
  • 粕屋町施工センター
  • 大分県施工センター
  • 北九州施工センター
  • 宮埼施工センター
  • 鹿児島施工センター

沖縄の施工センター

  • 沖縄施工センター