オール電化

2021/01/24

「エコワン」「エコキュート」「エコジョーズ」の違い!どんな人におすすめなのか解説!

給湯器は様々なタイプが登場しており、注目を集めています。特にエコワンやエコキュート、エコジョーズは給湯効率の高さやランニングコストの節約、省エコ性能から次世代の給湯器として高い評価を得ています。

しかし、これらの違いや、従来のガス給湯器と比べて何が優れているのかは分かりづらいです。

そこで今回はエコワンとエコキュート、エコジョーズの違いについて解説します。それぞれの特徴や、どんな人におすすめなのか解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

エコワンとエコキュートとエコジョーズの特徴は?

エコワンとエコキュートとエコジョーズの特徴は?

次の表はエコワンとエコキュート、エコジョーズの種類や特徴をまとめた表になります。

エコワン エコキュート エコジョーズ
種類 ハイブリッド給湯器 電気給湯器 ガス給湯器
特徴 電気給湯器とガス給湯器の両方を兼ね備えた給湯器 電気と空気の熱でお湯を作る給湯器 ガスでお湯を作る給湯器
仕組み 電気で40℃~50℃のお湯を作り、使用する際はガスで温める 電気と空気の熱で70℃~90℃のお湯を作り、保温する ガスで70℃~90℃のお湯を作る
メリット 50℃以上で保温する電気代が不要で、湯切れの心配がない 給湯は電気代だけで、省エコ性能が高い 従来のガス給湯器よりも安くお湯を作る
デメリット 導入費用が高い お湯を貯める量に限界がある 同じ湯量だとガス代の方がコストは高い

それぞれ、どのような給湯方法なのか順番に解説します。

エコキュートとは?

エコキュートとは、電気と空気の熱でお湯を作る電気給湯器の一種です。ヒートポンプと呼ばれる技術を搭載しており、電気代が安い夜にお湯を作りタンクに貯めて、日中は夜に作ったお湯を使います。

お湯を作るのに一切ガスを使わないのが特徴で、電気代のみが発生します。実は、同じ湯量ならガスよりも電気の方が安く作ることが出来るため、コストパフォーマンスに優れている給湯器です。

ガスよりも効率的にお湯を作れるため省エコ性能も高いですが、日中にお湯を使いすぎると湯切れが起きる可能性があります。

エコジョーズとは?

エコジョーズはリンナイが開発したガス給湯器の一種です。従来のガス給湯器に比べて、少ないガス量で効率よくお湯を沸かせる給湯器となっており、環境に優しく、ガス料金の節約効果も期待できます。

効率よく沸かせる秘密は、ガス給湯器で発生する排気熱を上手に活用しているからです。排気熱とは、ガス給湯器が稼働する際に生じていた熱で、従来のガス給湯器だと200℃の高熱がそのまま空気中に逃げていました。

エコジョーズでは、この排気熱もお湯を作るのに利用することで、従来のガス給湯器に比べて給湯熱効率が15%アップしました。効率が15%アップしたということは、そのままガス代金も15%カットとなります。ただし、同じ湯量を作るなら電気の方が単価は安くなります。

エコワンとは?

エコワン(ECO ONE)とは、リンナイが開発した「ハイブリッド給湯器」のことです。ハイブリッド給湯器とは、電気給湯器(エコキュート)とガス給湯器(エコジョーズ)の両方を兼ね備えたシステムとなっています。

エコキュートと同様にヒートポンプシステムを採用しており、電気と空気の熱を使って水を温めます。エコキュートとの違いは、お湯として使える70℃~90℃ではなく、40℃~50℃でキープして、実際に使う際はガス給湯器(エコジョーズ)で一気に温めて使用します。

エコワンのシステムはエコキュートとエコジョーズを合体したもので、最も省エコ性能が高い給湯方法になります。

各給湯器の家庭でのエコルギー消費割合を比較すると次のようになります。

エコワン エコキュート エコジョーズ 従来のガス給湯器
家庭でのエコルギー消費割合 13.8% 16.5% 21.6% 25.1%

実は、高い温度のお湯をそのまま保温するのは、多くの電力を消費してしまい、光熱費が無駄に発生します。また、水から目標温度まで熱するよりも、ある程度の温度から熱する方が消費するエコルギー量は少なくなります。

つまり、低い温度で保温しつつ、使うときだけエコジョーズで熱するエコワンは、最も理に適った方法で給湯するシステムといえます。

また、エコキュートと違って日中に使いすぎても湯切れを起こす心配がないのも特徴です。

エコワンとエコキュートとエコジョーズの違いは?

3つの給湯器の違いは給湯方法の違いで、そのまま年間での光熱費の違いにもなります。

次の表は、4人家族でエコワンとエコキュート、エコジョーズを利用した際の給湯にかかる費用を比較したものになります。

エコワン エコキュート エコジョーズ
月額料金 約3,700円 約6,000円 約7,800円
年間料金 約44,400円 約72,000円 約93,600円

給湯にかかる費用は使い方や湯量によって異なるため目安に過ぎませんが、表にあるようにエコワンはエコキュートと年間約28,000円、エコジョーズとは年間約49,000円も違います。

つまり、エコワンが給湯の際に必要なランニングコストが少ない給湯器になります。

エコワンがおすすめの方は?

エコワンがおすすめの方は?

エコワンのメリットは電気給湯器とガス給湯器の両方を兼ね備えていることで、ほかの給湯器に比べて給湯効率が抜群に高いことです。そのため、都市ガスよりもガス料金が高いプロパンガス(LPガス)を使用している家庭にとって、高熱効率のエコワンはピッタリな給湯器になります。

また、エコキュートは湯切れを起こすと、電気代の高い日中にお湯を作るため、結果として電気代が高くついてしまうデメリットがあります。しかし、エコワンはタンクに貯めた湯がなくなっても、ガスでお湯を作れるため、電気代の高い日中にお湯を作る心配はありません。

エコワンバナー

エコキュートがおすすめの方は?

エコキュートがおすすめの方は

エコキュートは給湯するのに必要なのは電気だけで、ガス代は一切必要ありません。そのため、オール電化住宅を目指している家庭に向いている給湯器になります。

ソーラーパネルで作った電気でエコキュートを稼働することが可能になっており、電気の消費量などは専用のアプリやリモコンで確認できます。

また、エコワンはエコキュートやエコジョーズに比べて導入費用が高いです。次の表はエコワンとエコキュート、エコジョーズの設置費用の相場になります。

エコワン エコキュート エコジョーズ
設置費用の相場 約60万円 約40万円 約20万円

機種によっては相場を上回ることもありますが、基本的にエコジョーズ、エコキュート、エコワンの順番で設置費用は高いです。省エコや給湯のランニングコストを減らしたいと考えているが、エコワンを設置するほどの予算がない方はエコキュートがおすすめです。

エコジョーズがおすすめの方は?

エコジョーズがおすすめの方は?

エコワンやエコキュートは電気代の安い夜にお湯を作りますが、この時の契約プランだと日中の電気代が高くなります。つまり、エコワンやエコキュートを設置して契約プランを変更すると、日中に人が多い家庭だと、給湯以外の電気代が高くなってしまう恐れがあります。

また、上記にもありますように、エコワンやエコキュートの設置費用はエコジョーズよりも高いです。長い目で見ればエコワンやエコキュートの方がお得といえますが、お湯を大量に使わない、温水床暖房を導入していない、長期間の使用を考えていない方だと設置費用が重くなります。

他にも、プロパンガスよりも単価の安い都市ガスを使用している家庭だと、期待しているほどの節約効果を発揮しない可能性もあります。

よって、日中に人が多くいる家庭や、給湯量が少なかったり、都市ガスを使用している、長期間の使用を考えていない方はエコジョーズの方がお得になります。

まとめ

以上がエコワン、エコキュート、エコジョーズの違いになります。エコワンはエコキュートとエコジョーズの両方を兼ね備えた給湯器で、それぞれのメリットを搭載しているため省エネ性能が高い給湯器です。

給湯のランニングコストを徹底的に抑えるならエコワンオール電化住宅を目指しているならエコキュート設置費用を安くするならエコジョーズを選択しましょう。

エコ突撃隊はエコキュートをはじめ、様々な住宅設備機器の販売・施行を手掛けております。創業22年、施行件数は25,000件を突破しており、低価格でご提供しております。エコワン、エコキュート、エコジョーズに関するご相談がありましたら、ぜひエコ突撃隊までご連絡ください。

お見積り・ご相談はこちら

「かんでんEハウス施工パートナー店/ダイキン空調機特約店」

エコ突撃隊 お客様相談窓口

当店の自社施工は、
関西電力グループの施工パートナー店・ダイキンの空調機特約店に認定されています。

安心してお任せいただけるよう、迅速・丁寧にご対応させていただきます。

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

電話番号 0120-272-545

10時00分~19時00分

オール電化費用が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

エコキュートの特急交換はエコ突撃隊の「キュートーピーポー」

電気温水器が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!エコキュート工事セット

エコキュートを探す

メーカーから探す

給湯性能から探す

家族の人数(タンク容量)から探す

IHクッキングヒーターを探す

メーカーから探す

ヒーター種類から探す

トッププレートの幅から探す

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!電気温水器工事セット

電気温水器を探す

給湯性能から探す

家族の人数(タンク容量)から探す

関西を中心に
きめ細かくスピーディーな対応。

大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県滋賀県

関東中部中国四国北陸東北

九州北海道沖縄

の各地域に対応しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい!

関西の施工センター

  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)

日本地図