オール電化

2023/10/21

東京都に住んでいる方が利用できるエコキュートの補助金制度は?2023年度の制度を解説

東京都に住んでいる方が利用できるエコキュートの補助金制度は?2023年度の制度を解説

エコキュートは省エネ性能に優れた住宅設備のため、地方自治体によっては独自の補助金制度を行っている場合があります。 しかし、補助金制度は原則として住んでいる方を対象としており、補助金制度ごとに条件や注意事項が異なります。

そこで今回は、東京都に住んでいる方が、2023年に利用できるエコキュートの補助金制度を解説します。

なお、本記事は2023年10月中旬時点での情報に基づいて作成されております。タイミングによっては補助金制度が終了している可能性もあるので、注意しましょう。

東京都に住んでいる方が利用できる開催中のエコキュート補助金制度は?

東京都に住んでいる方が利用できるエコキュートの補助金制度は?2023年度の制度を解説

東京都に住んでいる方が、2023年に利用できるエコキュート補助金制度は以下のとおりです。

補助金制度
東京都全域 東京ゼロエミポイント
令和5年度熱と電気の有効利用促進事業
東京都大田区 住宅リフォーム助成事業
東京都北区 再生可能エネルギー及び省エネルギー機器等導入助成
東京都江東区 (個人住宅用・集合住宅用)地球温暖化防止設備導入助成
東京都国分寺市 省エネ家電等買換え促進補助金
東京都品川区 令和5年度 高効率給湯器設置助成事業
東京都新宿区 令和5年度 新宿区省エネルギー及び創エネルギー機器等補助制度
東京都杉並区 【エコ住宅促進助成】杉並区再生可能エネルギー等の導入助成及び断熱改修等省エネルギー対策助成
東京都世田谷区 令和5年度 世田谷区エコ住宅補助金
東京都練馬区 練馬区カーボンニュートラル化設備設置等補助制度
東京都府中市 エコハウス設備設置補助金交付事業
東京都文京区 令和5年度 文京区新エネルギー・省エネルギー設備設置費助成
東京都三鷹市 新エネルギー・省エネルギー設備設置助成金
東京都港区 新築建築物への省エネルギー機器等設置費補助
東京都目黒区 住宅用新エネルギー及び省エネルギー設備設置費助成

上記の補助金制度を順番に解説します。

東京都全域

東京都全域を対象とした補助金制度は以下のとおりです。

  • 東京ゼロエミポイント
  • 令和5年度熱と電気の有効利用促進事業

東京都に住んでいて、補助金制度の条件を満たしていれば上記補助金を受けることは可能です。また、後述する市区町村が開催している補助金制度と併用できる可能性があります

上記を順番に解説します。

東京ゼロエミポイント

東京ゼロエミポイントの概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 東京ゼロエミポイント
対象要件 都内に住所を有しており、設置済みの機器から省エネ性能の高い機器に買い替えた方
補助金額 12,000円分の東京ゼロエミポイント
(エコキュートの場合)
申請期間 2023年3月31日まで
申請のタイミング 設置後
注意事項 ポイントは1ポイント=1円で商品券とLED割引券に交換可能

申し込みは購入者自身が行い、写真撮影が必要

東京ゼロエミポイントとは東京都が開催している補助金制度です。都内に住所を有しており、設置済みの冷蔵庫や給湯器を省エネ性能の高い機器に買い替えた場合に東京ゼロエミポイントが貰えます。

給湯器から省エネ性能の高いエコキュートに買い替えた場合、12,000円分の東京ゼロエミポイントが貰えて、ポイント数に応じた商品券とLED割引券に交換できます。

なお、東京ゼロエミポイントの申し込みは購入者自身が行い、書類提出の他に写真撮影が必要になるので、手順はしっかりと確認しましょう。

令和5年度熱と電気の有効利用促進事業

令和5年度 熱と電気の有効利用促進事業の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 令和5年度 熱と電気の有効利用促進事業
災害にも強く健康にも資する断熱・太陽光住宅普及拡大事業
対象要件 都内に住所を有しており、補助対象機器を購入した方
補助金額 220,000円
(補助率3分の1)
申請期間 2023年5月29日~2028年3月31日
(事前申請後、1年以内)
申請のタイミング 着工前
注意事項 東京都が開催している他の補助金制度との併用ができない

エコキュートは太陽光発電システムが必須

令和5年度 熱と電気の有効利用促進事業は、都内に住所を有しており、補助対象機器を購入した方を対象とする補助金制度です。

本補助金制度は対象機器ごとに事業が異なり、エコキュートの補助金を給付するのは、「令和5年度 熱と電気の有効利用促進事業 災害にも強く健康にも資する断熱・太陽光住宅普及拡大事業」になります。

対象機器ごとに補助金額は異なり、エコキュートの場合は補助率3分の1で、上限が220,000円です。エコキュート単体の補助金としてはかなり高額で、条件を満たしていれば他の補助金制度と併用できるので、東京都に住んでいる方は申し込みをおすすめします。

ただし、本補助金制度は東京都が開催している補助金制度との併用ができません。そのため、同じエコキュートで、「東京ゼロエミポイント」の申請ができないので注意しましょう。

また、本補助金制度でエコキュートの申請をする場合、住宅に太陽光発電システムを取り付けていることが条件です。

エコキュートと同時に取り付けるなら条件を満たしているので、太陽光発電システムも一緒に検討してみましょう。

東京都大田区

東京都大田区で開催している補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 住宅リフォーム助成事業
対象要件 令和5年1月1日時点から工事対象住宅に継続して居住する区民で、個人住宅の所有者や集合住宅の管理組合の理事長、個人住宅の賃貸借人
補助金額 上限200,000円(補助率10分の1)
申請期間 2023年4月14日~2024年1月31日
申請のタイミング 着工前
注意事項 区内にある業者から購入する必要がある
過去に同じ補助金制度で補助金を受け取っている場合は利用できない

住宅リフォーム助成事業では、令和5年1月1日時点から工事対象住宅に継続して居住する区民であり、個人住宅の所有者や集合住宅の管理組合の理事長、個人住宅の賃貸借人のいずれかの方を対象に補助金が支給されます。

工事の種類によって助成金額の上限や補助率は異なり、エコキュートの場合は補助率10%で、上限200,000円となっています。

エコキュート以外に、バリアフリー対策やトイレの改修、防犯・防災対策などの工事の費用と合算できるので、住宅の大規模リフォームを考えている方におすすめの補助金制度です。

ただし、エコキュートやトイレなどは区内にある業者から購入する必要があり、過去に同じ補助金制度で補助金を受け取っている場合は申し込めない可能性があるので注意しましょう。

東京都北区

東京都北区で開催している補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 再生可能エネルギー及び省エネルギー機器等導入助成
対象要件 区内に住居を有する、あるいは有する予定があり、住宅で自ら使用する目的で対象機器を購入して設置する方
補助金額 一律50,000円(区外業者)
一律60,000円(区内業者)
申請期間 2023年4月1日~2024年2月29日
申請のタイミング 着工前
注意事項 同様の補助金制度との併用ができない
申請者本人が申請する
工事完了報告書を2024年3月15日までに提出する

再生可能エネルギー及び省エネルギー機器等導入助成は、区内に住居を有する、あるいは有する予定があり、住宅で自ら使用する目的で対象機器を購入して設置する方を対象とした補助金制度です。

区の外に事務所がある事業者からエコキュートを購入した場合は一律50,000円、区の中に事務所がある事業者から購入した場合は一律60,000円の補助金が受け取れます。区外事業者から購入した場合でも補助金が貰えることが最大の特徴です。

ただし、本補助金制度は同様の別の補助金制度との併用ができません。また、購入者本人が申請をすべて行う必要があり、工事完了報告書を2024年3月15日までに提出しなければならないので、工事が遅れてしまうと補助金が貰えません。

東京都江東区

東京都江東区で開催している補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 (個人住宅用・集合住宅用)地球温暖化防止設備導入助成
対象要件 区内に住宅を所有する個人、または住宅を取得しようとする個人、賃貸借住宅などの居住者で対象機器を購入しようとする方
補助金額 上限40,000円
(補助率20分の1)
申請期間 2023年4月3日~2024年3月15日
申請のタイミング 着工前
注意事項 過去5年間に同一住宅で、同じ補助金で同じ種類の設備で補助金を受けている場合は申し込めない
2024年3月29日までに完了報告書を提出する

(個人住宅用・集合住宅用)地球温暖化防止設備導入助成は区内に住宅を所有する個人、あるいは住宅を取得しようとする個人などがエコキュートや太陽光発電システムなどの対象機器を購入する場合に補助金が貰える制度です。

エコキュートの補助金額は、補助率20分の1で上限40,000円です。施工業者に関する制限がなく、対象機器がエコキュートや太陽光発電システムだけでなく、蓄電池やエネファーム、高反射率塗装など範囲が広い補助金制度になります。

ただし、過去5年間に本補助金制度でエコキュートの補助金を受けている場合は、エコキュートで新たに申し込むことはできません。また、2024年3月29日までに完了報告書を提出する必要があります。

東京都国分寺市

東京都国分寺市で開催している補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 省エネ家電等買換え応援キャンペーン
対象要件 市内店舗で対象の省エネ家電に買い替えて、市内の居住する住宅に設置した個人が対象
補助金額 上限30,000円補助率4分の1)
申請期間 2023年8月1日~2024年1月31日
申請のタイミング 設置完了後
注意事項 買い換えが対象

2023年7月15日~2023年12月31日までに購入した機器が対象

購入時に販売店で割引やポイントを利用した場合は、割引後の支払額が購入費用となる

省エネ家電等買換え応援キャンペーンは、2023年7月15日~2023年12月31日までに市内店舗で購入した対象の省エネ家電を、市内の居住する住宅に設置した個人が対象の補助金制度です。

対象機器は省エネ性能の高い給湯器、冷蔵庫、エアコンのいずれか1台までの買い替えで申し込めます。エコキュートの補助金額は、補助率4分の1で、上限が30,000円です。

設置完了後に申し込める補助金制度ではありますが、国分寺市内にある店舗で買い替える場合のみ補助金の対象です。買い替えなので、新築住宅や、新たに設備を追加したい場合には申し込めないので注意しましょう。

また、購入時に割引を受けたり、ポイントを利用したりして安くなった場合、割引後の支払額が補助金の対象額となります。

東京都品川区

東京都品川区で開催している補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 高効率給湯器設置助成
対象要件 2023年4月1日以降に未使用の対象機器を設置する区民
補助金額 一律50,000円
申請期間 2023年4月3日~2024年3月29日
申請のタイミング 工事完了後
注意事項 過去に同種の補助金制度を利用していると申し込めない
機器ごとに予算額が異なる

高効率給湯器設置助成は2023年4月1日以降に未使用の対象機器を、住んでいる住宅に設置する区民が対象の補助金制度です。

対象機器はエコキュート、エネファーム、エコジョーズで、エコキュートの補助金額は一律50,000円になります。申請のタイミングは工事完了後で、区外業者から購入した場合でも補助金を貰うことが可能です。

補助金に関する制限が少なく、申請しやすい補助金制度になります。

ただし、過去に同種の補助金制度を申し込んでいる場合は、本補助金制度は申し込めません。例えば、エコキュートの購入で補助金制度を利用していると、申請できない可能性があります。

また、機器ごとに予算額が設定されており、エコキュートは予算総額が200万円です。補助金額は全員一律なので、40件で予算が終了します。予算が少ない補助金制度なので、利用したい方は早めに申し込みましょう。

東京都新宿区

東京都新宿区で開催している補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 令和5年度 新宿区省エネルギー及び創エネルギー機器等補助制度
対象要件 区内に居住している方で、補助対象機器を自ら使用する目的で設置、または施工した方
補助金額 一律100,000円
申請期間 2023年4月17日~2024年3月31日
申請のタイミング 工事完了後
注意事項 過去に新宿区から同一機器の補助を受けている場合は申し込めない
設置や施工費用を全額支払い終えておく必要がある

令和5年度 新宿区省エネルギー及び創エネルギー機器等補助制度は、区内に居住している方で、補助対象機器を自ら使用する目的で設置、または施工した方を対象とした補助金制度です。

対象機器はエコキュートやエネファーム、太陽光発電システム、蓄電池など幅広く、機器によって補助金や補助率が異なります。エコキュートの場合は、一律100,000円です。

本補助金制度は2023年(令和5年度)より施工完了後に申込となっています。ただし、過去に新宿区から同一機器の補助を受けている場合は申し込めません

また、購入した機器の設置・施工費用を全額支払い終えておく必要もあります。ローンやボーナス払いなどでは補助金の認可が下りない可能性があるので注意しましょう。

東京都杉並区

東京都杉並区で開催している補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 【エコ住宅促進助成】杉並区再生可能エネルギー等の導入助成及び断熱改修等省エネルギー対策助成
対象要件 区内にある住宅に対象機器を導入する方
補助金額 一律50,000円
申請期間 2023年4月10日~2024年1月31日
申請のタイミング 着工前
注意事項 2024年3月19日までに完了報告が必要
国や都の助成金との併用は可能だが、助成対象経費を超えてはならない

【エコ住宅促進助成】杉並区再生可能エネルギー等の導入助成及び断熱改修等省エネルギー対策助成は区内にある住宅に対象機器を導入する方が補助金を貰える制度です。完了報告時に区内に住む予定の方も対象となります。

対象機器はエコキュートのほかにエネファームや太陽光発電システム、蓄電池など幅広く、機器ごとに上限額や補助率は異なります。エコキュートの場合は、一律50,000円です。

本補助金制度は対象機器が2種類の区分に分かれており、合計で最大60万円の補助金を受けられます。新築やリフォームでも補助金を受け取れる可能性があるので、オール電化住宅に住みたい方は活用してみましょう

ただし、完了報告書の提出期限が2024年3月19日までと決まっています。工事が遅れた場合は補助金の条件を満たせない可能性があります。

また、東京都や国が開催している補助金制度との併用はできますが、補助金額の合計が対象機器を設置する費用を上回ってしまうと貰えません。複数の補助金制度を活用したい場合は金額をしっかりと計算しましょう。

東京都世田谷区

東京都世田谷区で開催している補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 令和5年度 世田谷区エコ住宅補助金
対象要件 区内にある自分が所有して居住している住宅に、対象機器や工事を行った方
補助金額 一律20,000円
申請期間 2023年4月1日~2024年1月31日
申請のタイミング 契約前
注意事項 エコキュート単体で申し込むことができない
エコキュートの場合は既存住宅で、区内対象事業者から購入した場合
予算が残り少ないとアナウンスされている

令和5年度 世田谷区エコ住宅補助金は区内にある自分が所有して居住している住宅に、対象機器や工事を行った方が補助金を貰える制度です。

補助対象の機器や工事が複雑で、エコキュート以外に太陽光発電システムの設置や外壁の断熱改修工事なども対象になります。エコキュートの補助金額は、一律20,000円です。

ただし、本補助金制度はエコキュート単体で申し込むことができません。エコキュートの補助金を申請したい場合は、同時に外壁の断熱改修や太陽光発電システムなど、別の対象機器の導入や工事が必要です

また、区内事業者から購入したエコキュートを既存住宅に設置した場合に限り、エコキュートの補助金が受け取れます。新築住宅や区外事業者では、エコキュートの補助金が受け取れないので注意しましょう。

ほかにも、本補助金制度は予算額が公表されていませんが、記事執筆時点で予算が残り少ないとアナウンスされています。タイミングによっては申請しても予算切れとなっている場合があるので、利用したい方は早めに申請すると良いです。

東京都練馬区

東京都練馬区で開催している補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 練馬区カーボンニュートラル化設備設置等補助制度
対象要件 自らが居住する区内の住宅に、補助の対象設備を設置した方
補助金額 上限25,000円(補助率2分の1)
申請期間 2023年4月17日~2024年3月15日
申請のタイミング 設置後
注意事項 2023年2月1日~2024年1月31日までに設置した機器が対象

他の補助金との併用は可能だが、補助対象経費から他の補助金制度の補助金額を差し引く

練馬区カーボンニュートラル化設備設置等補助制度は2023年2月1日~2024年1月31日までに、自らが居住する区内の住宅に設置した方を対象とした補助金制度です。

対象機器はエコキュートのほかに、太陽光発電システムやエネファーム、V2Hなどがあり、複数の設備をまとめて申請できます。対象機器ごとに補助金額は異なり、エコキュートの補助金額は補助率2分の1で、上限25,000円です。

なお、国や都が行っている補助金制度との併用は可能ですが、補助対象経費から他の補助金制度の補助金額を差し引いた残りが補助の対象となります。

東京都府中市

東京都府中市で開催している補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 エコハウス設備設置補助金交付事業
対象要件 市内に自ら居住、あるいは居住する予定の住宅に対象設備を設置する方
補助金額 一律15,000円
申請期間 2023年4月1日~2024年3月31日(予定)
申請のタイミング 着工前
注意事項 交付決定日後の日付が記載された施工前後の写真が必要になる
追加補正予算のため早くに終わる可能性がある

エコハウス設備設置補助金交付事業は、市内に自ら居住、あるいは居住する予定の住宅に対象設備を設置する方を対象とした補助金制度です。

エコキュートのほかに、太陽光発電システムや蓄電池なども対象となっており、複数の機器をまとめて申請できます。補助金額はエコキュートの場合、一律15,000円です。

本補助金制度は2023年5月23日時点で予算が上限を達したので受付を終了していしたが、追加補正予算が決まったので、同年7月3日より再開しています。

追加補正予算の金額は不明ですが、早期に受け付け終了する可能性があるので、利用したい方は早めに申し込みましょう。

なお、本補助金制度は着工前に申し込みますが、完了報告書を提出する際に交付決定日後の日付が記載された施工前後の写真が必要です。委任状を作成すれば事業者に代理してもらえますが、ご自身で申込みたい方は写真の撮影を忘れないようにしましょう。

東京都文京区

東京都文京区で開催している補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 令和5年度 文京区新エネルギー・省エネルギー設備設置費助成
対象要件 自らが所有、または居住する住宅に対象機器を設置する方
補助金額 一律90,000円
申請期間 2023年8月1日~2024年11月30日
2023年12月1日~2024年2月29日
申請のタイミング 設置後
注意事項 設備設置日によって申請期間が異なる

令和5年度 文京区新エネルギー・省エネルギー設備設置費助成は自らが所有、または居住する住宅に対象機器を設置する方を対象とした補助金制度です。

補助対象機器はエコキュートのほかに、太陽光発電システムや蓄電池などがあり、対象機器によって上限額や補助率が異なります。エコキュートの補助金額は一律90,000円となっており、市区町村が給付する補助金額としては高額です。

ただし、本補助金制度は設備設置日よって、申請期間が次のように異なります

設備設置日 申請期間
2023年2月1日~2023年6月30日 2023年5月1日~2023年7月31日
2023年7月1日~2023年10月31日 2023年8月1日~2024年11月30日
2023年11月1日~2024年1月31日 2023年12月1日~2024年2月29日

上記の期限内に必要書類を用意して提出する必要があるので、利用したい方は注意しましょう。

東京都三鷹市

東京都三鷹市で開催している補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 新エネルギー・省エネルギー設備設置助成金
対象要件 区内で自らが居住する住宅、あるいは居住する予定の住宅に対象機器を導入する方、もしくは対象機器が導入されている住宅を購入する方
補助金額 一律20,000円(条件によっては一律15,000円)
申請期間 設置日から起算して6ヵ月以内(2024年3月31日まで)
申請のタイミング 設置後
注意事項 条件によって補助金額が異なる
申請期間は設置日を基準とする

新エネルギー・省エネルギー設備設置助成金は下記のいずれかに該当する方が補助金を貰える制度です。

  • 区内で自らが居住する住宅、あるいは居住する予定の住宅に対象機器を導入する方
  • 対象機器が導入されている住宅を購入する方

エコキュートのほかに、太陽光発電システムや蓄電池なども対象となっている補助金制度で、対象要件によって補助金額が変動します。

エコキュートの場合は、エコキュートを自分で注文する方は一律20,000円、エコキュートがすでに導入されている住宅を購入した方は一律15,000円です。

対象機器が導入されている住宅を購入した場合でも補助金が貰えるのは珍しいケースになります。

ただし、申請期間が設置日から起算して6ヵ月となっています。設置日は保証書の保証開始日を指すので、すでに導入されているエコキュートの設置日によっては補助金の申請はできません。

東京都港区

東京都港区で開催している補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 新築建築物への省エネルギー機器等設置費補助
対象要件 区が定める基準に達した省エネルギー性能を有する特定建築物を区内に新築する建築主
補助金額 上限5,000,000円(補助率3分の1)
申請期間 2024年2月12日まで
申請のタイミング 着工前
注意事項 延べ面積が2,000平方メートル以上の建築物が対象
港区の特定の補助金を受け取っていると申し込めない

新築建築物への省エネルギー機器等設置費補助は、区が定める基準に達した省エネルギー性能を有する特定建築物を区内に新築する建築主を対象とした補助金制度です。

エコキュートを含めた給湯器のほかに、空調、換気、照明、BEMS装置、蓄電システムなどの設備に係わる経費の合計額に対して補助金が給付されます。補助対象経費は、補助率が3分の1で、上限が5,000,000円と非常に高額です。

ただし、延べ面積が2,000平方メートル以上の新築建築物が対象です。また、港区の「創エネルギー・省エネルギー機器等設置費助成制度」と「高反射率塗料等材料費助成制度の補助金」を受け取っていると申し込めないので注意しましょう。

東京都目黒区

東京都目黒区で開催している補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 住宅用新エネルギー及び省エネルギー設備設置費助成
対象要件 目黒区内に居住、または居住の予定があり、住宅や分譲住宅に対象機器を新たに設置する方
補助金額 上限50,000円(補助率3分の1)
申請期間 2023年6月1日~2023年12月21日
申請のタイミング 着工前
注意事項 2024年2月15日までに完成報告書を提出する
2024年7月頃にアンケートに回答する

住宅用新エネルギー及び省エネルギー設備設置費助成は目黒区内に居住、または居住の予定があり、住宅や分譲住宅に対象機器を新たに設置する方を対象とした補助金制度です。

エコキュートの補助金額は補助率3分の1で、上限は50,000円になります。

対象機器はエコキュートのほかに、太陽光発電システムや蓄電池などがあり、複数の機器をまとめて申請できるので、オール電化住宅を目指したい方におすすめの補助金制度になります。

補助金額は対象機器によって異なり、エコキュートの場合は補助率3分の1で、上限が50,000円です。

他の補助金制度に比べると申請しやすい制度になりますが、2024年2月15日までに完成報告書を提出する必要があります。また、2024年7月頃にアンケートが届くので、忘れずに回答しましょう。

東京都に住んでいる方が利用できたエコキュート補助金制度は?

東京都に住んでいる方が、2023年に利用できたエコキュート補助金制度は以下のとおりです。

補助金制度
東京都小平市 小平市省エネ家電等買換促進補助金
東京都福生市 住宅リフォーム工事費助成制度

上記の補助金制度は記事執筆時点で補助金の申し込みが終了しています。来年度以降も同様の補助金制度を行うかは不明ですが、対象地域に住んでいる方でエコキュートの購入を考えている方は参考にしてください。

東京都小平市

東京都小平市で開催していた補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 小平市省エネ家電等買換促進補助金
対象要件 令和4年12月1日から令和5年2月28日までに、市内の小売店舗において、新品(未使用品)の補助対象省エネ家電に買い換えた、申込日において小平市に住所を有している個人、または申込日において小平市に所在する事業者が対象。
補助金額 上限30,000円(補助率4分の1)
申請期間 2023年4月1日~2024年2月29日

小平市省エネ家電等買換促進補助金は東京都小平市に住んでいる方が、市内の小売店舗からエコキュートやエコジョーズなどの給湯器やエアコンなどを購入した場合に補助金が貰えます。

対象機器ごとに補助金額は異なり、エコキュートの場合は補助率4分の1で、上限30,000円です。

2021年、2022年にも開催されている補助金制度なので、来年度も開催される可能性はあります。ただし、対象店舗が市内の小売店舗のみとなっているので、エコキュートを購入する店舗に注意しましょう。

東京都福生市

東京都福生市で開催していた補助金制度の概要は以下のとおりです。

概要
補助金制度名 住宅リフォーム工事費助成制度
対象要件 市内にある施工業者が、助成交付決定通知書が届いてから工事に着工し、2024年2月28日まで市内にある個人住宅や集合住宅に設置する場合
補助金額 上限200,000円(補助率5分の1)
申請期間 2023年4月3日~2024年2月2日

住宅リフォーム工事費助成制度は福生商工会が開催している補助金制度で、市内にある施工業者が、助成交付決定通知書が届いてから工事に着工し、2024年2月28日まで市内にある個人住宅や集合住宅に設置する場合に補助金を貰えます。

補助金額は補助率5分の1で、上限200,000円の補助金です。エコキュート以外に、太陽光発電システムやLED照明設備工事なども含めた工事の合計額に対して補助金が貰えるので、オール電化住宅を目指したい方におすすめの補助金制度になります。

ただし、新築住宅や居住開始後1年未満の住宅は対象外です。

まとめ

東京都に住んでいる方が利用できるエコキュートの補助金制度は?2023年度の制度を解説

以上が、東京都に住んでいる方が利用できるエコキュートの補助金制度の解説になります。エコキュートは高額なので、購入する際は住んでいる地方自治体に補助金制度の問い合わせをしてみましょう。

ただし、補助金制度ごとに補助金額や条件、申し込み手続きは異なるので、利用したいと考えている方は実施要綱や手引きの確認が大切です。なお、補助金制度によっては委任状を作成すれば施工業者に依頼できるケースがあります。

エコ突撃隊」はエコキュートに関する知識が豊富なスタッフが対応いたします。メーカー正規品を低価格で販売しており、補助金制度も熟知しているので、東京都にお住まいでエコキュートの購入を検討している方は、ぜひご相談ください。

こちらの記事もおすすめ!

お見積り・ご相談はこちら

「かんでんEハウス施工パートナー店/ダイキン空調機特約店」

エコ突撃隊 お客様相談窓口

当店の自社施工は、
関西電力グループの施工パートナー店・ダイキンの空調機特約店に認定されています。

安心してお任せいただけるよう、迅速・丁寧にご対応させていただきます。

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

電話番号 0120-272-545

10時00分~19時00分

オール電化費用が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

エコキュートなら光熱費がダンゼンお得!給湯器買い替えるなら「キュートーチェンジ」

エコキュートの特急交換はエコ突撃隊の「キュートーピーポー」

電気温水器が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!エコキュート工事セット

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!電気温水器工事セット

電気温水器を探す

給湯性能から探す

家族の人数(タンク容量)から探す

大阪・関西を中心に太陽光発電など、
きめ細かくスピーディーな対応。

大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県滋賀県

関東中部中国四国北陸東北

九州北海道沖縄

の各地域に対応しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい!

関西の太陽光発電・オール電化施工センター

  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 茨木市施工センター(大阪府茨木市)
  • 摂津施工センター(大阪府摂津市)
  • 松原施工センター(大阪府松原市)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)
  • 高砂施工センター(兵庫県高砂市)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 紀の川施工センター(和歌山県紀の川市)

日本地図

関西の施工センター

本社施工センター
(大阪府大阪市)

本社施工センター

  • 大阪施工センター
  • 高槻施工センター
  • 大東施工センター
  • 堺施工センター
  • 茨木市施工センター
  • 摂津施工センター
  • 松原施工センター
  • 京都施工センター
  • 福知山施工センター
  • 神戸施工センター
  • 加古川施工センター
  • 兵庫中部施工センター
  • 松原施工センター
  • 奈良施工センター
  • 和歌山施工センター
  • 紀の川施工センター

四国の施工センター

  • 愛媛施工センター
  • 高知施工センター
  • 香川施工センター

関東の施工センター

関東本部施工センター
(埼玉県さいたま市)

関東本部施工センター

  • 東京施工センター
  • 東京北施工センター
  • 八王子施工センター
  • あきる野施工センター
  • 埼玉施工センター
  • 埼玉南施工センター
  • さいたま施工センター
  • 横浜施工センター
  • 神奈川施工センター
  • 千葉市施工センター
  • 千葉施工センター
  • 船橋施工センター―
  • 戸田施工センター
  • 群馬施工センター
  • 伊勢崎施工センター
  • 前橋施工センター
  • 茨城施工センター

中部の施工センター

  • 名古屋施工センター
  • 愛知施工センター
  • 静岡施工センター
  • 長野施工センター
  • 三重施工センター
  • 山梨施工センター
  • 岐阜施工センター
  • 富士施工センター

東北の施工センター

  • 青森施工センター
  • 十和田施工センター
  • 秋田施工センター
  • 岩手施工センター
  • 宮城施工センター
  • 名取施工センター
  • 福島施工センター

北陸の施工センター

  • 石川施工センター
  • 金沢施工センター
  • 富山施工センター
  • 新潟施工センター
  • 福井施工センター

北海道の施工センター

  • 北海道施工センター

中国の施工センター

  • 広島施工センター
  • 岡山施工センター
  • 津山施工センター
  • 倉敷施工センター
  • 岡山市施工センター
  • 岡山東施工センター
  • 鳥取施工センター
  • 松江市施工センター
  • 山口施工センター

九州の施工センター

  • 福岡施工センター
  • 大野城施工センター
  • 粕屋町施工センター
  • 大分県施工センター
  • 北九州施工センター
  • 宮埼施工センター
  • 鹿児島施工センター
  • 熊本施工センター

沖縄の施工センター

  • 沖縄施工センター

オール電化 無料お見積り

メールでお問合せ

エコ突フリーダイヤル
本日の担当営業に直通