オール電化

2021/04/23

エコキュートに使用できる入浴剤は?入浴剤を使用するときの注意点も解説!

疲れが溜まっていると、保温やリラックス効果を期待できる入浴剤を使って、ゆっくりとお風呂に入りたくなります。 しかし、エコキュートは使用できる入浴剤に制限があるため、自分のお気に入りの入浴剤が使用できない場合があります。

そこで今回は、エコキュートに使用できる入浴剤について解説します。メーカーごとに使用できる入浴剤の種類や、入浴剤を使用したときの注意点も併せて解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

エコキュートは入浴剤が使用できる?使用できない?

エコキュートは入浴剤が使用できる?使用できない?

結論から申し上げますと、エコキュートは使用できる入浴剤と使用できない入浴剤があり、各メーカーの見解も異なります

基本知識として、エコキュートにはフルオートタイプ、セミオートタイプ、給湯専用の3種類がありますが、給湯のシステムの関係上、入浴剤に制限がある種類とない種類があります

フルオートタイプ セミオートタイプ 給湯専用
特徴 自動湯はりや追い炊きなどが可能

浴槽の湯が循環する

自動湯はりが可能

浴槽の湯が循環しない

給湯専用

浴槽の湯が循環しない

入浴剤の制限 ある なし なし

セミオートタイプや給湯専用のエコキュートは入浴剤の制限がほとんどなく、どんな入浴剤でも使用できます。しかし、追い炊きや自動保温など機能が豊富なフルオートタイプは浴槽の湯が循環するため、使用できる入浴剤に制限があります

なぜ、エコキュートに使用できる入浴剤に制限があるの?

フルオートタイプのエコキュートは追い炊きや自動保温時に、浴槽の湯をエコキュートのタンクに戻し、タンク内で温めてから浴槽へ戻すという構造となっています。

この時、浴槽の中に入浴剤が入っていると、フィルターが目詰まりを起こしたり、入浴剤に含まれている成分で配管やポンプが腐食するなどのトラブルの原因になります。次のような入浴剤はエコキュートに悪影響を与える代表例となります。

症状
白濁色・とろみ成分 循環口フィルターを目詰まりさせてしまう
ポンプ内に沈殿して湯が出にくくなる
発泡成分 配管内部のセンサーに反応し、センサーが故障する
硫黄・酸・アルカリ・塩分入り 配管やエコキュートの金属部分がサビる・腐食する
固形物 循環口フィルターを目詰まりさせてしまう

特に問題なのが、硫黄入りの入浴剤です。硫黄に含まれる硫化水素は少量でも配管に使われる銅を腐食するとされています。現在発売中の入浴剤に含まれている硫黄は少量ですが、使い続ければ配管を腐食させてしまいます。

一方で追い炊き機能が搭載されていないセミオートタイプや給湯専用タイプのエコキュートは、浴槽の湯が配管内で循環しないため、入浴剤の制限がほとんどありません

エコキュートで入浴剤を使う際の注意点

世界で初めてコロナがエコキュートを販売してから20年以上が経過しており、多くのユーザーがエコキュートで入浴剤を使いたいと声を上げてきました。

ユーザーの声を受けて、メーカーも「テストをしていないから非推奨」という対応から、メーカーごとに独自のテストや共同研究を重ねており、自社のエコキュートで使用できる入浴剤をリストにして公表しています。

しかしながら、エコキュートで入浴剤を使う際は次の注意点をしっかりと守りましょう

  • メーカー推奨の入浴剤を使う
  • 自動配管洗浄機能をオンにする
  • 入浴剤の正しい使用方法を守る
  • 定期的にメンテナンスを行う
  • 冬場にエコキュートのお湯を抜く

メーカー推奨の入浴剤を使う

入浴剤を使用する際はメーカーが推奨している入浴剤を使用しましょう。仮にコロナで使用が認められている入浴剤でも、パナソニックや三菱では認められていない場合があります
非推奨の入浴剤を使用して故障した場合はメーカー保証が受けられない可能性がありますくれぐれも、メーカー推奨の入浴剤を使用しましょう

自動配管洗浄機能をオンにする

メーカー推奨の入浴剤でも、入浴剤を使用すれば配管が汚れます。汚れを放置していれば給湯の不具合や、健康に悪影響を与える場合もあります。

入浴剤を使用したときは、必ず自動配管洗浄機能をオンにして、配管の掃除を行いましょう。

入浴剤の正しい使用方法を守る

メーカーのテストとは、「入浴剤の正しい使用方法」に則ったテストになります。想定していない使用方法で入浴剤を使用すれば、故障の原因となります

例えば、パナソニックでは「複数の入浴剤は同時に使わないでください」と明確に注意喚起がなされています

別の入浴剤と混ぜる、あるいは決められた分量以上の入浴剤をいれるといったことはせず、正しい使用方法を守りましょう。

定期的にメンテナンスを行う

自動配管洗浄機能をオンにしておけば、ある程度の汚れは取れますが、完全とはいえません。また、入浴剤を使用していれば配管以外にもフィルターの目詰まりなどを起こしやすくなるため、定期的なメンテナンスが必要になります。

メーカーは3ヵ月から半年に一度、マニュアルに沿ってメンテナンスを行うことを推奨していますが、入浴剤を使う頻度が高い家庭では1ヵ月に1度程度はメンテナスを行いましょう

メンテナンスを行うことで、エコキュートの使用年数を伸ばしたり、お湯が清潔な状態を保てます。

冬場にエコキュートのお湯を抜く

入浴剤が問題なのは、入浴剤の溶けたお湯が配管内を循環することで配管やポンプにトラブルが起きることです。

そのため、エコキュートの電源を落として入浴を終えたらすぐに抜いてしまえば、お湯が循環することはありません。しかし、この方法には問題があります。

エコキュートの機種や住んでいる環境にもよりますが、冬場は配管凍結防止のためにお湯を湯船に残しておく必要があります

外気温が下がったときにお湯が循環していないと、配管が凍ってしまう危険性があるのです。

そのため、冬場に入浴剤を使ったからといってお湯を抜くのは止めましょう。

各メーカーで使用できる入浴剤

各メーカーで使用できる入浴剤s

エコキュートの代表的なメーカーは次のようになります。

  • パナソニック
  • 三菱電機
  • ダイキン
  • コロナ
  • 日立
  • 東芝

それぞれのメーカーでエコキュートに使用できる入浴剤は異なるため、しっかりと確認をしましょう。なお、本記事の情報は2021年1月時点のものになります。

パナソニックのエコキュートで使用できる入浴剤

パナソニックのフルオートタイプのエコキュートで使用できる入浴剤は次になります。

  • バブ(にごりタイプ・パウダー配合タイプは除く)
  • バスクリン・きき湯(にごりタイプは除く)
  • バスロマン(にごりタイプは除く)

セミオートタイプと給湯専用タイプのものは制限がなく、フルオートタイプエコキュートは上記のものとなります。

また、次のような入浴剤は使用しないようにと注意喚起を促しています。

  • 推奨品以外の発泡系、バスバブル、石鹸(浴そう内)など
  • 生薬(葉、茎など固形のもの)
  • ミルク成分配合やとろみ系のもの
  • 硫黄、酸、アルカリ、塩分を含んだもの

パナソニックのフルオートタイプエコキュートで使用できるのはバスクリンやきき湯などで、にごり湯タイプやバブルタイプ、とろみのある入浴剤などは使用できません

三菱電機のエコキュートで使用できる入浴剤

三菱電機のエコキュートで使用できる入浴剤は次になります。

商品名 発売時期
花王のバブシリーズ(にごり湯タイプ・シリカパウダー含有タイプは除く) 2010年以降に発売したエコキュート
アース製薬 バスロマンシリーズ(にごり湯タイプは除く) 2018年以降に発売したエコキュート
リン バスクリンシリーズ(にごり湯タイプは除く) 2018年以降に発売したエコキュート

三菱電機のエコキュートはタイプではなく発売した年代で使用できる入浴剤に違いがあり2017年までに発売したエコキュートはバスロマンシリーズやバスクリンシリーズは使用できません。

購入した年代ではなく発売した年代で使用できる入浴剤が異なるため、しっかりと確認をしましょう

また、次のような入浴剤は使用しないようにと注意喚起を促しています。

  • 炭酸ガスを含むもの(発泡させるもの)
  • 炭酸カルシウムを含むもの(にごり湯状にさせるもの)
  • 硫黄成分を含むもの
  • 塩化ナトリウムを含むもの
  • 薬草やゆずなどの固形成分が含まれるもの
  • シリカ成分(無水ケイ素)を含むもの

三菱電機では花王の協力の元、白濁タイプ以外の「バブ」シリーズが使用できると確認を取っています。三菱電機のエコキュートで入浴剤を使用する際は、花王の「バブ」シリーズがおすすめです。

ダイキンのエコキュートで使用できる入浴剤

ダイキンのエコキュートで使用できる入浴剤は次になります。

  • バスクリン
  • きき湯
  • 日本の名湯
  • ソフレ
  • 温美浴

基本的にダイキンのエコキュートは株式会社バスクリンより発売されている上記の入浴剤なら、どれでも使用できます。バスクリンのにごり湯タイプも使用できることが確認されています。

ただし、次のような入浴剤は使用しないようにと注意喚起を促しています。

  • 上記シリーズ以外の製品
  • 株式会社バスクリン以外の製品
  • 酸・アルカリ・硫黄・塩などを含む入浴剤・温泉水
  • 固形物を含む生薬、とろみ成分の含まれるもの

にごり湯タイプの入浴剤は使用できないエコキュートが多いですが、ダイキンのエコキュートはバスクリンの特定シリーズならにごり湯にも対応しているのが魅力的です。

コロナのエコキュートで使用できる入浴剤

コロナのエコキュートで使用できる入浴剤は次になります。

  • バブ(にごりタイプは除く)
  • バスクリン・きき湯(にごりタイプは除く)
  • バスロマン(にごりタイプは除く)

また、次のような入浴剤は使用しないようにと注意喚起を促しています。

  • 炭酸ガスにより発砲させるもの
  • 硫黄、酸、アルカリ、塩分を含んだもの

コロナはメーカーの知名度はそれほど高くありませんが、エコキュートを世界で初めて販売したメーカーで、非常に性能の高いエコキュートを販売しています。

しかし、入浴剤に関してはあまり力を入れていないのか、公表されている情報が少ないため、推奨品以外は使わないようにしましょう。

日立のエコキュートで使用できる入浴剤

日立のエコキュートで使用できる入浴剤は次になります。

  • バブ・バブ和漢ごこちシリーズ(透明タイプ・炭酸発泡あり)
  • バスクリン・バスクリンクールシリーズ(透明タイプ・炭酸発泡なし)
  • きき湯・きき湯アロマリズムシリーズ(透明タイプ・炭酸発泡あり)
  • バスロマン・バスロマンクールシリーズ(透明タイプ・炭酸発泡なし)

また、次のような入浴剤は使用しないようにと注意喚起を促しています。

  • 上記シリーズでもにごる、乳白色になる入浴剤
  • 酸・アルカリ・硫黄・塩などを含む入浴剤・温泉水
  • 固形物を含む生薬、とろみ成分の含まれるもの

日立では、使用できる入浴剤をシリーズ名だけでなく商品名も個々にリストアップしているため、自分の愛用している入浴剤が問題ないかどうかすぐに確認できます。

また、ほかのエコキュートだと難しい炭酸ガス(炭酸発泡あり)入りも使用できるのはうれしいポイントです。

東芝のエコキュートで使用できる入浴剤

東芝のエコキュートで使用できる入浴剤は次になります。

  • 「バブ」「マイクロバブ」(にごりタイプは除く)
  • 「バスクリン」「きき湯」(にごりタイプは除く)
  • 「バスロマン」(にごりタイプは除く)

また、次のような入浴剤は使用しないようにと注意喚起を促しています。

  • 硫黄、酸、アルカリ、塩分、ミルクやミルク成分を含んだもの
  • 浴槽に沈殿物(にごり成分)が残るもの
  • 生薬(固形のもの)
  • 発泡系のもの

東芝もパナソニックやコロナ同様に、にごり湯タイプの入浴剤は使用できません。

どのメーカーのエコキュートでも使える入浴剤は?

メーカーや機種ごとに使用できる入浴剤に違いはありますが、基本的に次の3つはどのメーカーのフルオートタイプのエコキュートで使用できます。

  • 「バブ」「マイクロバブ」(にごり湯タイプ・発泡ガスは除く)
  • 「バスクリン」「きき湯」(にごり湯タイプ・発泡ガスは除く)
  • 「バスロマン」(にごり湯タイプ・発泡ガスは除く)

入浴剤を選ぶときは、上記の入浴剤のなかで、にごり湯タイプや発泡ガスが含まれている入浴剤以外の透明タイプなどを選ぶようにしておけば問題ありません。

使用してはいけない入浴剤を使ってしまった場合の対処方法

使用してはいけない入浴剤を使用してしまうと、以下のようなトラブルが発生します。

  • お湯が出ない・出にくい
  • ぬるいお湯しか出ない
  • エコキュートから水漏れ

これらのトラブルが起きているとき、考えられる故障の原因は次になります。

  • フィルターの目詰まり
  • 配管の根詰まり
  • 配管の腐食

にごり湯タイプや固形物が染み出すタイプの入浴剤を使用していると、フィルターの目詰まりを起こす可能性があります。結果として、お湯が出ない・出にくい原因となりますが、フィルターの目詰まりは日ごろの掃除で対処可能です。

入浴剤の成分が配管内に蓄積されると、配管の根詰まりを起こす可能性があります。大きさや種類にもよりますが、自動配管洗浄機能や追い炊き、配管用の洗剤などを用いて掃除すると直る場合もあります。

ですが、入浴剤が原因で配管が腐食した場合は業者を呼んで修理をしてもらうしか対処方法はありません。この時、メーカー推奨以外の入浴剤を使用していると、メーカーの保証が効かない可能性がありますので、入浴剤はメーカー推奨のものを使用しましょう

まとめ

以上が、エコキュートに使用できる入浴剤の解説になります。エコキュートによって使用できる入浴剤に違いはありますが、バスやバスロマンの透明タイプなら、どのメーカーのエコキュートでも使用できるため安心できます。

当社では東芝やパナソニックなどのエコキュートを業界最安値で提供しております。安心の長期保証に加え、真心こめたサービス・工事により多くのお客様から満足したという声を頂いております。

万が一、当社よりも他店の方が安い場合は、他店のお見積りをご提示いただければ完全対応させていただきます。エコキュートに関するご相談などがありましたら、エコ突撃隊までご連絡ください。

お見積り・ご相談はこちら

「かんでんEハウス施工パートナー店/ダイキン空調機特約店」

エコ突撃隊 お客様相談窓口

当店の自社施工は、
関西電力グループの施工パートナー店・ダイキンの空調機特約店に認定されています。

安心してお任せいただけるよう、迅速・丁寧にご対応させていただきます。

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

電話番号 0120-272-545

10時00分~19時00分

オール電化費用が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

エコキュートの特急交換はエコ突撃隊の「キュートーピーポー」

電気温水器が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!エコキュート工事セット

エコキュートを探す

メーカーから探す

給湯性能から探す

家族の人数(タンク容量)から探す

IHクッキングヒーターを探す

メーカーから探す

ヒーター種類から探す

トッププレートの幅から探す

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!電気温水器工事セット

電気温水器を探す

給湯性能から探す

家族の人数(タンク容量)から探す

大阪・関西を中心に太陽光発電など、
きめ細かくスピーディーな対応。

大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県滋賀県

関東中部中国四国北陸東北

九州北海道沖縄

の各地域に対応しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい!

関西の太陽光発電・オール電化施工センター

  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 茨木市施工センター(大阪府茨木市)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)

日本地図

関西の施工センター

本社施工センター
(大阪府大阪市)

本社施工センター

  • 大阪施工センター
  • 高槻施工センター
  • 大東施工センター
  • 堺施工センター
  • 茨木市施工センター
  • 京都施工センター
  • 福知山施工センター
  • 神戸施工センター
  • 加古川施工センター
  • 兵庫中部施工センター
  • 奈良施工センター
  • 和歌山施工センター

四国の施工センター

  • 愛媛施工センター
  • 高知施工センター

関東の施工センター

関東本部施工センター
(埼玉県さいたま市)

関東本部施工センター

  • 東京施工センター
  • 東京北施工センター
  • 八王子施工センター
  • 埼玉施工センター
  • 埼玉南施工センター
  • 横浜施工センター
  • 神奈川施工センター
  • 千葉市施工センター
  • 千葉施工センター
  • 群馬施工センター
  • 茨城施工センター

中部の施工センター

  • 名古屋施工センター
  • 愛知施工センター
  • 静岡施工センター
  • 長野施工センター
  • 三重施工センター

東北の施工センター

  • 青森施工センター
  • 秋田施工センター
  • 岩手施工センター
  • 宮城施工センター
  • 福島施工センター

北陸の施工センター

  • 石川施工センター
  • 新潟施工センター

北海道の施工センター

  • 北海道施工センター

中国の施工センター

  • 広島施工センター
  • 岡山施工センター
  • 倉敷施工センター
  • 岡山市施工センター
  • 岡山東施工センター
  • 鳥取施工センター
  • 松江市施工センター
  • 山口施工センター

九州の施工センター

  • 福岡施工センター
  • 粕屋町施工センター
  • 大分県施工センター
  • 北九州施工センター
  • 宮埼施工センター
  • 鹿児島施工センター

沖縄の施工センター

  • 沖縄施工センター