オール電化

2023/07/18

パナソニックエコキュートの歴史は?2002年度から2023年度までの変化や追加された機能などをわかりやすく解説

パナソニックEQ過去型番一覧

パナソニックは2002年よりエコキュートを販売しており、2022年3月時点で累計出荷台数が200万台を突破しております。20年以上の歴史があり、これまでに多くのモデルを販売しています。

そこで今回は、パナソニックエコキュートの歴史について解説します。2001年度から2023年度までの変化や追加された機能などを解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

パナソニックエコキュートの現在の特徴は?

パナソニックエコキュートの歴史は?2002年度から2023年度までの変化や追加された機能などをわかりやすく解説

パナソニックエコキュートの特徴はAIを活用した独自機能を搭載していることです。エコナビ」は人の入退室をセンサーで感知して記録することで、無駄なエネルギー消費を抑えつつ、お風呂の温度を効率よく維持できます。

また、「温浴セレクト」や「リズムeシャワープラス」など、お風呂を快適に入りつつ、省エネ性能を高める機能をいくつも搭載していることも大きな特徴です。

ほかにも、商品のバリエーションやシリーズが多いことも特徴として挙げられ、ライフスタイルや家族の人数に合った機種を選びやすいメーカーになります。

パナソニックエコキュートの歴史

次の表は、パナソニックが2002年度から2023年度までに発売したエコキュートの型番を年度ごとにまとめたものです。

一般地向けエコキュートの型番 寒冷地向けエコキュートの型番
2002年度 37R1AS
37R1SS
30R1SS
なし
2003年度 37R2QFS
37R2QMFS
37R2SFS
37R2SMFS
37R2QKKS
37R2QKMKS
37R2SKKS
37R2SKMKS
2004年度 46K1QJS
46K1QMJS
37K1QLS
37K1QLMS
46K1SJS
46K1SMJS
37K1SLS
37K1SLMS
46K1XJS
37K1XLS
37W1QLS
30C1QPS
30C1QMPS
24C1QPS
24C1QMPS
なし
2005年度 46K2QRS
46K2QMRS
37K2QSS
37K2QMSS
37K2QESES
46K2SRS
46K2SMRS
37K2SSS
37K2SMSS
46K2ZRS
46K2ZMRS
37K2ZSS
37K2ZMSS
37K2ZESES
30C1QEPES
24C1QEPES
46D1QRS
46D1QMRS
46K2QTTS
46K2QTMTS
37K2QKKS
37K2QKMKS
2006年度 46K3QUS
46K3QMUS
37K3QWS
37K3QMWS
46K3QEUE(P)S
37K3QEWE(P)S
37K3QFWE(P)S
46K3SUS
46K3SMUS
37K3SWS
37K3SMWS
46K3ZUS
46K3ZMUS
37K3ZWS
37K3ZMWS
46K3ZEUE(P)S
37K3ZEWE(P)S
46K3XU(P)S
37K3XW(P)S
46W3QUS
37W3QWS
30C3QV(P)S
30C3QMV(P)S
30C3QEVE(P)S
なし
2007年度 K46AQ(P)S
K46AQM(P)S
K37AQ(P)S
K37AQM(P)S
K46AS(P)S
K46ASM(P)S
K37AS(P)S
K37ASM(P)S
K46AZ(P)S
K46AZM(P)S
K37AZ(P)S
K37AZM(P)S
46W3QUA(P)S
37W3QWA(P)S
UA60AQ(P)
46D1QRA(P)S
46D1QMRA(P)S
D37AY(P)S
D37AYM(P)S
K46AY(P)S
K46AYM(P)S
K37AY(P)S
K37AYM(P)S
F46AQ(P)S
F46AQM(P)S
F37AQ(P)S
F37AQM(P)S
F46AQE(P)S
F37AQE(P)S
F46AZ(P)S
F46AZM(P)S
F37AZ(P)S
F37AZM(P)S
2008年度 KU46BXS
KU37BXS
KU46BQS
KU46BQMS
KU37BQS
KU37BQMS
K46BQS
K46BQMS
K37BQS
K37BQMS
K46BQES
K37BQES
K37BQFS
K46BSS
K46BSMS
K37BSS
K37BSMS
K46BZS
K46BZMS
K37BZS
K37BZMS
K46BZES
K37BZES
K46BXS
K37BXS
WU46BQS
WU37BQS
W46BQS
W37BQS
F46BQS
F46BQMS
F37BQS
F37BQMS
F46BQES
F37BQES
F46BZS
F46BZMS
F37BZS
F37BZMS
2009年度 KU46CXS
KU37CXS
KU46CQS
KU46CQMS
KU37CQS
KU37CQMS
K46CQS
K46CQMS
K37CQS
K37CQMS
K46CSS
K46CSMS
K37CSS
K37CSMS
K46CZS
K46CZMS
K37CZS
K37CZMS
K46CXS
K37CXS
WU46CQS
WU37CQS
W46CQS
W37CQS
30C4QCS
30C4QMCS
30C4QECES
30C4QFCES
UA60AQC
46D2QCS
46D2QCMS
D37AYCS
D37AYMCS
K46AYCS
K46AYMCS
K37AYCS
K37AYMCS
なし
2010年度 KU46DXS
KU37DXS
KU46DQS
KU46DQMS
KU37DQS
KU37DQMS
K46DQS
K46DQMS
K37DQS
K37DQMS
K46DQES
K37DQES
K37DQFS
K46DSS
K46DSMS
K37DSS
K37DSMS
K46DZS
K46DZMS
K37DZS
K37DZMS
K46DZES
K37DZES
K46DXS
K37DXS
SU46DQS
SU37DQS
S46DQS
S37DQS
46D3QDS
46D3QDMS
F46DQS
F46DQMS
F37DQS
F37DQMS
F46DQES
F37DQES
F46DZS
F46DZMS
F37DZS
F37DZMS
L46DQS
L46DQMS
L37DQS
L37DQMS
2011年度 KU46EXS
KU37EXS
KU46EQS
KU46EQMS
KU37EQS
KU37EQMS
K46EQS
K46EQMS
K37EQS
K37EQMS
K46EQES
K37EQES
K37EQFS
K46ESS
K46ESMS
K37ESS
K37ESMS
K46EZS
K46EZMS
K37EZS
K37EZMS
K46EZES
K37EZES
K46EXS
K37EXS
SU46EQS
SU37EQS
S46EQS
S37EQS
WU46EQS
WU37EQS
W46EQS
W37EQS
H46EQS
H37EQS
B56EQS
C30EQS
C30EQMS
C30EQES
C30EQFS
C30DSS
C30DSMS
V20ESS
V20ESMS
FU46EQS
FU46EQMS
FU37EQS
FU37EQMS
F46EQS
F46EQMS
F37EQS
F37EQMS
F46EQES
F37EQES
F46EZS
F46EZMS
F37EZS
F37EZMS
L46EQS
L46EQMS
L37EQS
L37EQMS
2012年度 KU46FXS
KU37FXS
KU46FQS
KU46FQMS
KU37FQS
KU37FQMS
K46FQS
K46FQMS
K37FQS
K37FQMS
K46FSS
K46FSMS
K37FSS
K37FSMS
K46FZS
K46FZMS
K37FZS
K37FZMS
K46FXS
K37FXS
SU46FQS
SU37FQS
S46FQS
S37FQS
V20FQS
V20FQMS
V20FQES
V20FQFS
D46FQS
D46FQMS
D37FQS
D37FQMS
D46FQES
D46FQFS
D37FQES
D37FQFS
D37FYS
D37FYMS
なし
2013年度 KU46GXS
KU37GXS
KU46GQS
KU46GQMS
KU37GQS
KU37GQMS
K46GQS
K46GQMS
K37GQS
K37GQMS
K46GQES
K37GQES
K37GQFS
K46GSS
K46GSMS
K37GSS
K37GSMS
K46GZS
K46GZMS
K37GZS
K37GZMS
K46GZES
K37GZES
K46GXS
K37GXS
SU46GQS
SU37GQS
S46GQS
S37GQS
WU46GQS
WU37GQS
W46GQS
W37GQS
H46GQS
H37GQS
FU46GQS
FU46GQMS
FU37GQS
FU37GQMS
F46GQS
F46GQMS
F37GQS
F37GQMS
F46GQES
F37GQES
F46GZS
F46GZMS
F37GZS
F37GZMS
L46GQS
L46GQMS
L37GQS
L37GQMS
2014年度 KU46GXCS
KU37GXCS
KU46GQCS
KU46GQMCS
KU37GQCS
KU37GQMCS
K46GQCS
K46GQMCS
K37GQCS
K37GQMCS
K46GSCS
K46GSMCS
K37GSCS
K37GSMCS
K46GZCS
K46GZMCS
K37GZCS
K37GZMCS
K46GXCS
K37GXCS
SU46GQCS
SU37GQCS
S46GQCS
S37GQCS
なし
2015年度 JPU46HXS
JPU37HXS
JPU46HQS
JPU37HQS
JU46HXS
JU37HXS
JU46HQS
JU37HQS
J46HQS
J37HQS
J46HQES
J37HQES
J37HQFS
J46HSS
J37HSS
J46HZS
J37HZS
J46HZES
J37HZES
X46HXS
X37HXS
NU46HQS
NU46HQMS
NU37HQS
NU37HQMS
N46HQS
N46HQMS
N37HQS
N37HQMS
S46HQS
S46HQMS
S37HQS
S37HQMS
なし
2016年度 NSU46HQS
NSU46HQMS
NSU37HQS
NSU37HQMS
NS46HQS
NS46HQMS
NS37HQS
NS37HQMS
WU46HQS
WU37HQS
W46HQS
W37HQS
H46HQS
H37HQS
B56HQS
C30HQS
C30HQMS
C30HQES
C30HQFS
V20HQS
V20HQMS
FPU46HQS
FPU46HQMS
FPU37HQS
FPU37HQMS
FU46HQS
FU46HQMS
FU37HQS
FU37HQMS
F46HQS
F46HQMS
F37HQS
F37HQMS
F46HQES
F37HQES
L46HQS
L46HQMS
L37HQS
L37HQMS
2017年度 JPU46JXS
JPU37JXS
JPU46JQS
JPU37JQS
JU46JXS
JU37JXS
JU46JQS
JU37JQS
J46JQS
J37JQS
J46JQES
J37JQES
J37JQFS
J46JSS
J46JSMS(集合用買い替え専用)
J37JSS
J37JSMS(集合用買い替え専用)
J46JZS
J46JZMS(集合用買い替え専用)
J37JZS
J37JZMS(集合用買い替え専用)
J46JZES
J37JZES
J46JXS
J37JXS
NU46JQS
NU37JQS
N46JQS
N37JQS
NSU46JQS
NSU46JQMS
NSU37JQS
NSU37JQMS
NS46JQS
NS46JQMS
NS37JQS
NS37JQMS
なし
2018年度 なし FPU46JQS
FPU46JQMS
FPU37JQS
FPU37JQMS
FU46JQS
FU46JQMS
FU37JQS
FU37JQMS
F46JQS
F46JQMS
F37JQS
F37JQMS
F46JQES
F37JQES
F46JZS
F46JZMS
F37JZS
F37JZMS
L46JQS
L46JQMS
L37JQS
L37JQMS
2019年度 なし なし
2020年度 JPU46KQS
JPU37KQS
JU46KQS
JU37KQS
J46KQS
J37KQS
J46KQES
J37KQES
J46KSS
J46KSMS
J37KSS
J37KSMS
J46KZS
J46KZMS
J37KZS
J37KZMS
J46KZES
J37KZES
NU46KQS
NU37KQS
N46KQS
N46KQES
N37KQS
N37KQES
N37KQMS
N37KQFS
NSU46KQS
NSU46KQES
NSU37KQS
NSU37KQES
NS46KQS
NS46KQES
NS46KQMS
NS46KQFS
NS37KQS
NS37KQES
NS37KQMS
NS37KQFS
C30KQS
C30KQMS
C30KQES
C30KQFS
なし
2021年度 WU46KQS
WU37KQS
W46KQS
W37KQS
H46KQS
H37KQS
FPU46KQS
FPU46KQMS
FPU37KQS
FPU37KQMS
FU46KQS
FU46KQMS
FU37KQS
FU37KQMS
F46KQS
F46KQMS
F37KQS
F37KQMS
F46KQES
F37KQES
F46KZMS
F37KZMS
L46KQS
L46KQMS
L37KQS
L37KQMS
2022年度 なし なし
2023年度 JPU46LQS
JPU37LQS
JU46LQS
JU37LQS
J46LQS
J37LQS
J46LQES
J37LQES
J46LSS
J46LSMS
J37LSS
J37LSMS
J46LZS
J46LZMS
J37LZS
J37LZMS
J46LZES
J37LZES
NU46LQS
NU37LQS
N46LQS
N46LQES
N37LQS
N37LQES
N37LQMS
N37LQFS
SU46LQS
SU37LQS
S46LQS
S37LQS
NSU46LQS
NSU46LQES
NSU46LQMS
NSU37LQS
NSU37LQES
NSU37LQMS
NS46LQS
NS46LQES
NS46LQMS
NS46LQFS
NS37LQS
NS37LQES
NS37LQMS
NS37LQFS
C30LQS(C30KQS)
C30LQMS(C30KQMS)
C30LQES(C30KQES)
C30LQFS(C30KQFS)
なし

(※)すべての型番の前に「HE-」が付きますが、見やすさを優先して本記事では省略しております。

型番の意味はメーカーごとに異なります。パナソニックエコキュートの場合、型番には必ず2桁の数字が盛り込まれており、貯湯容量を表しています。例えば、NU46KQSの46とは、貯湯容量が460Lのことを指します。

また、エコキュートはマイナーチェンジを行うと、型番の一部を引き継ぐ場合があります。例えば、貯湯タンクが角型で、貯湯容量460Lのフルオートタイプは次のように型番が変更になっています。

  • 46K1QJS→46K2QRS→46K3QUS→K46AQ(P)S →K46BQS→K46CQS→K46DQS→K46EQS→K46FQS→K46GQS→J46HQS→J46JQS

ただし、パナソニックエコキュートは年度によって新機種の発売やマイナーチェンジをしておらず、2020年度に現行のラインナップに刷新しています。

次項より、パナソニックエコキュートの歴史を年代ごとに解説します。

2002年度~2007年度

2002年度から2007年度まではナショナル名義でエコキュートが販売されていました

第1号機「37R1AS」を含めて全部で4機種しかありませんでしたが、2003年度には寒冷地向け機種を含めて9機種に、2006年度までには30機種に増え、需要拡大に対応するべく生産拠点を滋賀県草津市に移して増産体制に入ります。

翌2007年度はエコキュートと接続してマイナスイオンを含んだホームサウナが楽しめるiミストを搭載した多機能タイプが販売されています。

2008年度

2008年度12月にナショナルは名称をパナソニックに変更しました。ブランド名の変更に合わせて型番が変更されるほかに、「酸素入浴機能」や「パワフル高圧タイプ」が販売されました。

「酸素入浴機能」とは、酸素濃度が30%の高濃度のお湯を沸かすことができる機能で、温熱効果を期待できます。2019年度まで機能を搭載した機種が販売されており、パナソニックエコキュートの代名詞的な機能でした。

「パワフル高圧タイプ」とは、水圧が280kPaのエコキュートです。当時のエコキュートは水圧が190kPa前後とガス給湯器に比べて弱かったですが、2008年頃からパワフル高圧タイプが普及するようになり、水圧の問題が改善されるようになります。

2009年度

2009年度は、パナソニックエコキュートに初めて「エコナビ」が搭載されました。エコキュートが自動で浴室不在時の風呂保温の省エネ化を行う機能で、業界で初めてパナソニックが搭載した機能になります。

また、貯湯タンクが薄型になった狭小スペース向けの機種が新たに販売されており、当時からパナソニックエコキュートのラインナップは豊富と評判を集めていました。

2010年度

2010年度は、シャワーの流量に強弱を付けて節水をする「リズムeシャワー」機能が搭載されました。シャワーヘッドを変更することなく、最大約10%節水を実現しています。

2011年度

2011年度は、新しい機能は発表されませんでしたが、貯湯タンクユニットの高さが1530mmの低背タイプが販売されています。一般的なエコキュートに比べて背の低いタイプで、設置場所が特殊な場合でも対応できます。

2012年度

2012年度は、「ぬくもりチャージ」機能を搭載したエコキュートが販売されています。浴槽の残り湯の熱を有効活用して翌日分の沸き上げをサポートする機能で、翌日のお湯はりに必要なエネルギーを最大10%節約します。

2013年度

2013年度は、「リズムeシャワー」をバージョンアップした「リズムeシャワープラス」が搭載されています。シャワー使用時の省エネ性能が最大約20%にアップし、節水効果も期待できます。

また、過去の地震によりエコキュートの貯湯タンクユニットが非常時の生活用水として活用できると注目されたことで、貯湯タンクユニットの耐震設計が強化されています。

2014年度

2014年度は新機能の発表がなく、マイナーチェンジのみとなっています。

2015年度

2015年度は、業界で初めて家族の好みに合わせてお風呂の湯温を設定できる「温浴セレクト」機能が搭載されます。また、当時の業界トップクラスの年間給湯保温効率3.8を実現したことから、パナソニックエコキュートの性能の高さが注目されています。

2016年度

2016年度のパナソニックは、寒冷地向けエコキュートに力を入れています。ヒートポンプユニットの熱交換効率と貯湯タンクユニットの保温性能の向上により、寒冷地年間給湯保温効率が3.2を実現したことで、寒い地方でもエコキュートを設置しやすくなっています

一方で、一般地向けパナソニックエコキュートでは幾つかのシリーズが受注生産を終了しており、徐々にですがラインナップの刷新が始まっています。

2017年度

2017年度に販売されたパナソニックエコキュートは、2016年に始まった電力小売全面自由化に対応しています。リモコンユニットには新たな電気料金プランやサービスが登録されており、多様化する電気料金プランに柔軟に対応可能です。

また、FIT制度の期間終了を見据えて、再生可能エネルギーである太陽光発電システムで発電した余剰電力の有効活用が可能となる「ソーラーチャージ機能」を搭載し始めたのも2017年度頃になります。

2018年度~2019年度

2018年度~2019年度のパナソニックは一般地向けエコキュートの新機種やマイナーチェンジを行っていません。また、2019年度にはXシリーズやKUGCシリーズなど、多くのシリーズの受注を終了しています

2020年度

2020年度のパナソニックエコキュートは、「スマホでおふろ」機能に対応しています。外出先からでもエコキュートを操作して、お風呂を沸かせるようになりました。

また、パナソニックはエコキュートのシリーズを刷新し、現在のシリーズに変更しています。パナソニックエコキュートの代名詞であった「酸素入浴機能付」のシリーズは受注生産を終了しており、現在では入手できません

2021年度

2021年度は「スマホでおふろ」の機能がアップデートされ、細かい操作をスマホで行えるようになります。

また、「エコナビ」や「リズムeシャワープラス」「ぬくもりチャージ」などの機能で節約できたエネルギーや湯量などが画面で表示されるようになったので、省エネへの意識が高まります。

ほかにも、気象情報と連携した自動沸き上げ機能「エマージェンシー沸き上げ」機能を業界で初めて搭載しており、緊急時に役立ちます。

2022年度

2022年3月時点で、パナソニックエコキュートの累計出荷台数が200万台を突破しました。2020年6月末時点での累計出荷台数が業界全体で700万台だったのを考えると、パナソニックは全体の約3割ものシェアを占めているメーカーになります。

また、2022年度には「おひさまエコキュート」が販売されています。通常のエコキュートと違って、太陽光発電システムとの連携が必須のエコキュートで、日中の余剰電力を用いてお湯を沸かします。

電力の自家消費を促進しつつ、日中の温かい時間帯にお湯を沸かすことで給湯光熱費も抑えられる機種です。

2023年度

2023年度は、新たに「スマートソーラーチャージ」と「ウルトラ高圧」を搭載した機種を販売します。

スマートソーラーチャージ」は「ソーラーチャージ」が進化した機能で日射量予報から太陽光発電の出力を予測して、自動で沸き上げます。従来の機能よりも効率よく運用できるので、余剰電力の自家消費率を約30%向上できます。

「ウルトラ高圧」は水圧が325kPaにアップしたモデルで、シャワーの強さが従来の高圧タイプに比べて約1.4倍にアップしています。水圧が強くなったことで、お風呂の給湯時間が短縮され、2階や3階に設置してもシャワーの勢いが弱くなりにくいです。

まとめ

パナソニックエコキュートの歴史は?2002年度から2023年度までの変化や追加された機能などをわかりやすく解説

以上が、パナソニックエコキュートの歴史の解説です。パナソニックエコキュートは2018年~2020年までにシリーズを大幅に刷新しており、現行のラインナップは2020年以降のシリーズか、マイナーチェンジした機種になります。

パナソニックエコキュートを購入するなら2023年以降のモデルを検討してみましょう。パナソニックエコキュートの代表的な機能の大半を搭載しており、「ウルトラ高圧」タイプなら水圧が325kPaにアップしているので、おすすめの機種になります。

エコ突撃隊」では、パナソニックの正規品を低価格で販売しております。商品知識に詳しいスタッフが対応致しますので、パナソニックエコキュートに興味がある方は、ぜひご相談ください。

こちらの記事もおすすめ!

お見積り・ご相談はこちら

「かんでんEハウス施工パートナー店/ダイキン空調機特約店」

エコ突撃隊 お客様相談窓口

当店の自社施工は、
関西電力グループの施工パートナー店・ダイキンの空調機特約店に認定されています。

安心してお任せいただけるよう、迅速・丁寧にご対応させていただきます。

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

電話番号 0120-272-545

10時00分~19時00分

オール電化費用が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

エコキュートなら光熱費がダンゼンお得!給湯器買い替えるなら「キュートーチェンジ」

エコキュートの特急交換はエコ突撃隊の「キュートーピーポー」

電気温水器が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!エコキュート工事セット

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!電気温水器工事セット

電気温水器を探す

給湯性能から探す

家族の人数(タンク容量)から探す

大阪・関西を中心に太陽光発電など、
きめ細かくスピーディーな対応。

大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県滋賀県

関東中部中国四国北陸東北

九州北海道沖縄

の各地域に対応しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい!

関西の太陽光発電・オール電化施工センター

  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 茨木市施工センター(大阪府茨木市)
  • 摂津施工センター(大阪府摂津市)
  • 松原施工センター(大阪府松原市)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)
  • 高砂施工センター(兵庫県高砂市)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 紀の川施工センター(和歌山県紀の川市)

日本地図

関西の施工センター

本社施工センター
(大阪府大阪市)

本社施工センター

  • 大阪施工センター
  • 高槻施工センター
  • 大東施工センター
  • 堺施工センター
  • 茨木市施工センター
  • 摂津施工センター
  • 松原施工センター
  • 京都施工センター
  • 福知山施工センター
  • 神戸施工センター
  • 加古川施工センター
  • 兵庫中部施工センター
  • 松原施工センター
  • 奈良施工センター
  • 和歌山施工センター
  • 紀の川施工センター

四国の施工センター

  • 愛媛施工センター
  • 高知施工センター
  • 香川施工センター

関東の施工センター

関東本部施工センター
(埼玉県さいたま市)

関東本部施工センター

  • 東京施工センター
  • 東京北施工センター
  • 八王子施工センター
  • あきる野施工センター
  • 埼玉施工センター
  • 埼玉南施工センター
  • さいたま施工センター
  • 横浜施工センター
  • 神奈川施工センター
  • 千葉市施工センター
  • 千葉施工センター
  • 船橋施工センター―
  • 戸田施工センター
  • 群馬施工センター
  • 伊勢崎施工センター
  • 前橋施工センター
  • 茨城施工センター

中部の施工センター

  • 名古屋施工センター
  • 愛知施工センター
  • 静岡施工センター
  • 長野施工センター
  • 三重施工センター
  • 山梨施工センター
  • 岐阜施工センター
  • 富士施工センター

東北の施工センター

  • 青森施工センター
  • 十和田施工センター
  • 秋田施工センター
  • 岩手施工センター
  • 宮城施工センター
  • 名取施工センター
  • 福島施工センター

北陸の施工センター

  • 石川施工センター
  • 金沢施工センター
  • 富山施工センター
  • 新潟施工センター
  • 福井施工センター

北海道の施工センター

  • 北海道施工センター

中国の施工センター

  • 広島施工センター
  • 岡山施工センター
  • 津山施工センター
  • 倉敷施工センター
  • 岡山市施工センター
  • 岡山東施工センター
  • 鳥取施工センター
  • 松江市施工センター
  • 山口施工センター

九州の施工センター

  • 福岡施工センター
  • 大野城施工センター
  • 粕屋町施工センター
  • 大分県施工センター
  • 北九州施工センター
  • 宮埼施工センター
  • 鹿児島施工センター
  • 熊本施工センター

沖縄の施工センター

  • 沖縄施工センター

オール電化 無料お見積り

メールでお問合せ

エコ突フリーダイヤル
本日の担当営業に直通