オール電化

2020/11/26

エコキュートからエコキュートの入替注意点

エコキュートからエコキュートの入替注意点

今使用しているエコキュートからエコキュートの入替注意点について、交換の適切な買い替えのタイミングや交換に伴う工事内容など詳しくご説明しています。 買い替えを検討されている方はぜひご参考ください。

エコキュートからエコキュートの入替の時に気になる点を分かりやすくまとめました。
タイミングや費用や保証期間など、しっかりと確認いただいてからご購入ください。

エコキュート交換の適切な買い替えのタイミング

①保証期間内の場合

エコキュートの買い替えをお考えになるタイミングとして、既設のエコキュートの不調が多くあげられるのではないでしょうか。エコキュートのメーカーや購入先の保証期間内である場合、買い替えよりも修理をした方がかからない場合もあります。エコキュートの保証期間はおおよそ5年~10年の期間対応している場合が多いですが、実際の保証期間と保証内容は購入時の取り決めによって異なります。まずは、エコキュートを購入した際のメーカーや購入先の保証期間と保証内容を確認し、保証期間内であればメーカーまたは購入先に修理依頼を行いましょう。
ただし、購入・使用開始から10年以上経過している場合は、その後の故障リスクや最新のエコキュートのエネルギー使用効率の向上等を踏まえると保証期間内であっても交換を検討したほうがお得になります。

②保証期間が終了している場合

保証期間が終了していても問題なく使用できる場合もあるかと思います。しかし、年数を追うごとに修理に必要な部品の在庫は少なくなり、修理が難しくなります。また、保証期間が終了していると、有償修理となり別途費用が発生します。保証期間が終了している場合は、壊れてから慌てて新しいエコキュートを比較検討するよりも、むしろ既設のエコキュートが動いている間にじっくり吟味して、新しいエコキュートの購入を考えた方がより安心な買い替えが可能になります。
買い替えの目安時期としては、一般にエコキュートの耐用年数は10年程度とされているため、購入・使用開始から10年以上経過したエコキュートに関しては交換を検討したほうが良いと考えられます。

③ご自宅のリフォームをする場合

ご自宅をリフォームされる際にエコキュートの買い替えをご検討される方も多いのではないでしょうか。太陽光発電システムや蓄電池とエコキュートをうまく組み合わせることでより効率よくエネルギーを使用することができ、電気代がお得になる場合もあります。特に近年はエコキュートの性能も上がり、各メーカーによる多彩な独自機能などもあるため、QOL(生活の質)向上にも繋がります
ご自宅リフォームのタイミングに併せてエコキュート、太陽光発電システム、蓄電池の導入をご検討されるのも良いのではないでしょうか。

エコキュート交換に伴う工事内容

エコキュートの交換工事の流れは大きく4段階あります。
段階ごとにご説明していきます。
工事内容

エコキュート交換時の注意点

交換時の注意点

エコキュートを交換する際に注意点すべきこととして、既設エコキュートのタイプと新規のエコキュートのタイプが異なる場合、お風呂の浴槽の専用配管本数の違いによって、別途配管接続工事が必要になってしまう場合があります。更に、ガス給湯器からエコキュートに交換する際にはエコキュートの配管工事と電気工事が必要になります。
購入前にエコキュートの設置業者とあらかじめよく相談し、必ず現地調査やお見積もり等を踏まえて設置工事依頼をすることで、いざ工事を始めたら、実は追加工事が必要になるといった無用なトラブルを回避することができます。

エコキュート交換にかかる期間

交換にかかる期間

いざエコキュートを交換しようと思った際、購入決定から即日工事というわけにはいきません。一般にエコキュートの購入決定から設置までに5日~10日程度の日数が必要だと言われています。即日工事を掲げる業者もありますが、諸条件が課される場合が多く、本来ご希望されていた商品が購入できない場合もあります。

※購入時期やメーカーによっては入荷に期間がかかる場合があります。

即日工事できるなら、故障してから新しい商品の購入をすればいいと思っている方は注意が必要です。エコキュートが故障する前に余裕をもって信頼できる業者と十分な相談の上、購入することをお勧めします。

エコキュート交換にかかる費用

交換にかかる費用

結局エコキュートの交換にはいくらくらいかかるの?ということは多くの方が気になっていることだと思います。
まず、エコキュートの交換にかかる費用構成は一般に以下の通りです。
費用構成

続いて各費用の内訳の目安をご紹介しますが、購入先や諸条件により異なりますので、あくまで目安としてご参考にしていただければと思います。既設エコキュートの処分費用は請求されないことが多いですが、業者によっては費用を請求されることがあるようです。詳細な費用についてはエコキュート販売業者のお見積りを取ってお考えいただくことが最も正確です。

内容 費用
既設エコキュートの処分費用の目安 数万円程度
新規エコキュートの本体費用の目安 20万~40万円程度
新規エコキュートの設置工事費用の目安 10万~20万円程度
総費用 30万円~60万円程度

まとめ

エコキュート交換の適切な買い替えのタイミング

①保証期間内の場合

エコキュートの保証期間はおおよそ5年~10年、エコキュートを購入した際のメーカーや購入先の保証期間と保証内容を確認し、保証期間内であればメーカーまたは購入先に修理依頼を依頼したほうがお得
ただし、購入・使用開始から10年以上経過したエコキュートは交換した方が良いです。

②保証期間が終了している場合

保証期間が終了していても問題なく使用できる場合もあるが、経年による在庫不足で修理が難しくなること、保証期間が終了していると有償修理となり別途費用が発生することなどの注意点が必要であり、買い替えの目安時期は、購入・使用開始から10年程度となります。

③ご自宅のリフォームをする場合

リフォーム時には太陽光発電システムや蓄電池とエコキュートをうまく組み合わせることでより効率よくエネルギーを使用することができ、電気代がお得になる場合もある。

エコキュート交換に伴う工事内容

エコキュートの交換工事の大まかな流れは既設給湯器の撤去、新規エコキュートの設置工事、電気配線工事、古い給湯器の処分の4段階あります。

エコキュート交換時の注意点

既設のエコキュートのタイプと新規エコキュートのタイプの違いによっては専用配管の本数が異なり、別途工事要されること等があるため、必ず設置業者と現地調査を踏まえた相談をあらかじめ行うことが重要です。

エコキュート交換にかかる期間

一般にエコキュートの購入決定から設置までに5日~10日程度の日数が必要だと言われ、即日工事を掲げる業者もあるが、諸条件が課される場合が多いため注意が必要です。

エコキュート交換にかかる費用

エコキュート交換費用:30万~60万円程度=(既設エコキュートの処分費用):数万円程度+新規エコキュートの本体費用:20万~40万円+新規エコキュートの設置工事費用:10万円~20万円

終わりに

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。この記事でエコキュートの交換について少しでもご理解いただけたら幸いです。
近年はエコキュートの性能の向上に伴いエネルギーの使用効率及び生産効率が上昇し、以前より高性能且つ低価格な商品がお求め安くなっています。是非前向きに交換にむけてご検討ください。
当社では、エコキュートの販売から設置まで対応し、業界最安値に挑戦しております。安心の長期保証とまごころを込めたサービスで多くのお客様にご満足いただけるよう対応させて頂きます。
万が一他店が当社よりも安い場合は他店のお見積りをご提示頂ければ、完全対応させて頂きますので、まずはお気軽に無料お見積りをお申し付けください。

お見積り・ご相談はこちら

「かんでんEハウス施工パートナー店」

エコ突撃隊 お客様相談窓口

当店の自社施工は、関西電力グループの施工パートナー店に認定されました。
関西電力グループの「かんでんEハウス」が審査を行い認定したパートナーショップです。
施工品質や現場マナーは「かんでんEハウス」が定める基準を遵守しております。
安心してお任せいただけるよう、迅速・丁寧にご対応させていただきます。

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

電話番号 0120-272-545

10時00分~19時00分

オール電化費用が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

エコキュートの特急交換はエコ突撃隊の「キュートーピーポー」

電気温水器が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!エコキュート工事セット

エコキュートを探す

メーカーから探す

給湯性能から探す

家族の人数(タンク容量)から探す

IHクッキングヒーターを探す

メーカーから探す

ヒーター種類から探す

トッププレートの幅から探す

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!電気温水器工事セット

電気温水器を探す

給湯性能から探す

家族の人数(タンク容量)から探す

関西を中心に
きめ細かくスピーディーな対応。

大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県滋賀県

関東中部中国四国北陸東北

九州北海道沖縄

の各地域に対応しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい!

関西の施工センター

  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)

日本地図