太陽光発電

2019/09/28

三菱電機製パワーコンディショナーのエラーコードと対処法

三菱電機製パワーコンディショナーのエラーコードと対処方法をエラーコード別に一覧で掲載しています。

三菱製パワーコンディショナーエラーコード一覧(コードをクリックすると解説に移動します)

C123

原因

停電がありませんでしたか?

対処法

停電が復帰し、表示されている時間(秒)後に自動的に発電開始します。(最大約5分後)(図は123秒の例)

L-Lo

原因

分電盤の太陽光発電用ブレーカが「切」になっていませんか?

対処法

「入」にします。最大約5分後に自動的に発電開始します。

J-Lo

症状

自立運転時十分日射があるが発電しない。
自立運転出力(専用コンセント)につないだ電気製品が動かない。

対処法

日射が少ないため発電を停止しているか、自立運転出力コンセントにつないだ電気製品を動かすだけの電力が発電されていません。日射が回復し、安定するまで待つか、消費電力の少ない製品に換えてください。

JE-15A

症状

自立運転時十分日射があるが発電しない。
自立運転出力(専用コンセント)につないだ電気製品が動かない。

対処法

使用できる電流(15A)を超えたことによる運転停止です。運転切換スイッチを一度「停止」にし、消費電力が少ない製品に換えて再度「自立」にしてください。

JE-H

症状

自立運転時十分日射があるが発電しない。
自立運転出力(専用コンセント)につないだ電気製品が動かない。

対処法

自立運転出力コンセントにつないだ電気製品は運転開始時の電流が大きいため使用できません。運転切換スイッチを一度「停止」にし、別の製品に換えて再度「自立」にしてください。

J-50

原因

(60Hz地域の場合)一度も連系運転をしていません。※工場出荷時は50Hzに設定されています。

対処法

連系運転をするとその地域の周波数を記憶します。連系運転で運転してから自立運転をします。

E-00

原因

安全装置が作動しました。(エラー内容によ00内に表示される数字が変化します。)

対処法

表示された番号を控え、運転切換スイッチを一旦「停止」にします。再
度「連系」にして、異常ランプの消灯と正常運転を確認します。

E-09

原因

パワーコンディショナ周囲温度が異常に高い。または、パワーコンディショナ通気口にほこりが付着しています。

対処法

本体周囲の換気を確保する。また、ほこり付着の場合はほこりを除去する。(除去する場合は、運転切換スイッチを「停止」、直流側開閉器を「切」、分電盤の太陽光発電用ブレーカを「OFF」にして行ってください。)

F-1

原因

太陽電池モジュールや商用電源の異常などより運転停止状態となっています。

対処法

パワーコンディショナの運転切換スイッチを「停止」にし、太陽電池発電用ブレーカを「OFF」にしてお買上げの販売店に、表示されているエラーコードを連絡し修理をお申し付けください。

F-2

原因

太陽電池モジュールや商用電源の異常などより運転停止状態となっています。

対処法

パワーコンディショナの運転切換スイッチを「停止」にし、太陽電池発電用ブレーカを「OFF」にしてお買上げの販売店に、表示されているエラーコードを連絡し修理をお申し付けください。

F-3

原因

太陽電池モジュールや商用電源の異常などより運転停止状態となっています。

対処法

パワーコンディショナの運転切換スイッチを「停止」にし、太陽電池発電用ブレーカを「OFF」にしてお買上げの販売店に、表示されているエラーコードを連絡し修理をお申し付けください。

F-4

原因

太陽電池モジュールや商用電源の異常などより運転停止状態となっています。

対処法

パワーコンディショナの運転切換スイッチを「停止」にし、太陽電池発電用ブレーカを「OFF」にしてお買上げの販売店に、表示されているエラーコードを連絡し修理をお申し付けください。

F-5

原因

太陽電池モジュールや商用電源の異常などより運転停止状態となっています。

対処法

パワーコンディショナの運転切換スイッチを「停止」にし、太陽電池発電用ブレーカを「OFF」にしてお買上げの販売店に、表示されているエラーコードを連絡し修理をお申し付けください。

U-1

原因

停電中、分電盤の太陽光発電用ブレーカが「OFF」になっていませんか?

対処法

停電が復旧、または太陽光発電用ブレーカを「ON」にすれば表示されている数字(時間=秒)後、自動的に発電を開始します。(最大約5分後)

U-3

原因

出力電圧上昇抑制機能が動作しました。商用電源電圧が、電力会社の設定した電圧値を超えたため、パワーコンディショナの出力を制限しています。

対処法

電圧が正常な値まで下がると、出力制限を解除し、通常運転に戻ります。(運転中に表示切換ボタンを長押しすると電圧上昇抑制機能が作動した総合計時間が表示されます)抑制が頻繁に発生する場合、お買い上げの販売店にご相談ください。

U-4

対処法

自立運転出力用コンセントにつないだ電気製品は運転開始時の電流が大きいため使用できません。運転切換スイッチを一度「停止」にし、別の製品に換えて再度「自立」にしてください。

U-5

対処法

自立運転出力用コンセントにつないだ電気製品は運転開始時の電流が大きいため使用できません。運転切換スイッチを一度「停止」にし、別の製品に換えて再度「自立」にしてください。

U-2

原因

パワーコンディショナ内部温度(または周囲温度)が、運転範囲外になっているため、出力抑制状態または運転停止状態になっています。

対処法

温度が運転範囲内になると通常運転に戻ります。

U-6

原因

パワーコンディショナ内部温度(または周囲温度)が、運転範囲外になっているため、出力抑制状態または運転停止状態になっています。

対処法

温度が運転範囲内になると通常運転に戻ります。

三菱製パワーコンディショナー、故障時のお問合せ先

0120-314-382
受付時間/9~12:00、13~17:00
(土日祝日・当社休業日除く)
Webページ:
http://www.mitsubishielectric.co.jp/service/taiyo/jutaku/support/service/

蓄電池費用が工事費込で激安価格!蓄電池はエコ突撃隊にお任せ下さい。

太陽光発電費用が設置工事費込で激安特価!大阪の太陽光リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

関西を中心に
きめ細かくスピーディーな対応。

大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県滋賀県

関東中部中国四国九州

の各地域に対応しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい!

関西の施工センター

  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)

日本地図