オール電化

2022/11/30

パナソニックのエコキュートH59のエラーコードとは?対処法から修理費用まで解説

パナソニックのエコキュートH59のエラーコードとは?対処法から修理費用まで解説

毎日のお風呂で利用する給湯器がエコキュートです。 さまざまなメーカーから発売されていますが、不具合や故障が起きた時にどのように対応したらいいかご存知ない方も多いのではないでしょうか。

一度購入したら10年以上利用するエコキュートのエラーコードは、内容について知っておくことが大切です。

本記事では、パナソニックのエコキュートH59のエラーコードについて解説します。

エコキュートのH59エラーコード

エコキュートのH59のエラーコードについて解説します。

エラーコードとは?

エラーコードとは、サーバーからブラウザに発信されるHTTPのステータスコードのひとつで、レスポンスコードとも呼ばれています。

Webサイトを閲覧しているときに見かける404:Not Foundがエラーコードのひとつです。

エコキュートの場合も、何か不具合が発生した時にエラーコードが吐き出される仕組みとなっています。Webのステータスコードとは違い、メーカーそれぞれでエラーコードが決まっているので、共通コードではないことが特徴です。

H59はパナソニック製エコキュートのコード

エラーコードH59は、パナソニック製のエコキュートのエラーコードになります。

パナソニック以外ではこのエラーコードは表示されないので、パナソニックのエコキュートの取扱説明書を確認して、どのようなエラーなのかをチェックするようにしましょう。

パナソニックのエラーコードの一覧は次の記事にまとめています。



H59と並んでよく表示されるH54については、以下の記事でも詳しく解説しています。

H59のエラーコードは「給湯混合弁異常」のエラーコード

H59のエラーコードは給湯混合弁異常のエラーコードです。

ここからは混合弁について詳しく解説します。

混合弁とは

混合弁とは、エコキュートの貯水タンクの内部に設置されているパーツのことで、設定温度にするためにお湯と水を混ぜる機能を持っています。

混合弁はエコキュートの基盤から、設定された温度にするように指示を受けて、お湯と水を混ぜます。その結果、ちょうどいい温度のお湯が出てくるというわけです。

混合弁は、給油側とお風呂側に2種類設置されており、H59は「給湯混合弁異常」のエラーコードとなるので給油側の混合弁のエラーということになります。

つまり、お風呂側の混合弁は正常に稼働しているということです。

混合弁が故障すると起こる影響

混合弁が故障すると、シャワーや水道からお湯が出なくなります。理由としては、正常に温度調節ができなくなるからです。

基本的に混合弁が故障すると、お水しか出なくなります。しかし、お風呂側の混合弁は正常に稼働しているので、浴槽にお湯を貯めることは可能です。

とはいえ、シャワーや水道からお湯が出ないと生活は不便になってしまうので早急な対応が必要になります。

H59エラーコードへの対処法

パナソニックのエコキュートH59のエラーコードとは?対処法から修理費用まで解説

H59のエラーコードへの対処法を解説します。

  • 対処法①エコキュート本体をリセット
  • 対処法②専門業者に修理依頼

一つずつ解説します。

対処法①エコキュート本体をリセット

H59のエラーコードが表示されたら、エコキュート本体をリセットしてみましょう。エコキュートをリセットして再起動することで、エラーコードの表示が消える可能性があります。

エコキュートのリセット手順は以下の通りです。

  • エコキュートの漏電遮断器をOFFにする
  • 1分~2分経過したら再び漏電遮断器をONにする

また、エコキュートのリセットをおこなってもエラーコードが表示されるなどの不具合がある場合は、漏電遮断器OFFにした状態で業者に修理を依頼するようにしましょう。リセットを繰り返してしまうと、エコキュートに負担を与えることになります。

対処法②専門業者に修理依頼

対処法①の本体リセットで直らなかった場合は、業者に修理を依頼するようにしましょう。

業者の選定方法としては以下の3つが挙げられます。

  • 近くの工務店に依頼
  • エコキュートのメーカーに直接問い合わせ
  • エコキュート専門の修理業者に依頼

エコキュートを購入した時にアフターサポートも契約しているなら、メーカーに直接問い合わせることをおすすめします。もし、修理の代金・費用をできるだけ抑えたいのであれば、エコキュート専門の修理業者に依頼するようにしましょう。

混合弁を交換するだけなら、30分程度の3時間程度で終了する場合がほとんどです。修理を依頼する際には、水道の元栓を閉めてブレーカーも落としておきましょう。

59エラーコードが出たときのエコキュート修理費用

パナソニックのエコキュートH59のエラーコードとは?対処法から修理費用まで解説

H59のエラーコードが出た際の修理費用について解説します。

  • 点検費用
  • 給湯混合弁の費用
  • 給湯サーミスタの費用
  • エコキュートの保証期間内なら無料で修理できる

一つずつ解説します。

点検費用

エコキュートの点検費用は、1.5万円〜2.5万円程度かかります。内訳としては、出張費や技術費用が大半を占めており、エコキュートの不具合を見つけるためには必要な費用となります。

給湯混合弁の費用

給湯混合弁の本体費用は1万円〜1.5万円程度です。点検費用と合わせて、2.5万円〜4万円程度かかることになります。

経年劣化による不具合の場合は、風呂混合弁も合わせて交換することを勧められるケースもあります。その場合は3.5万円〜4.5万円の費用がかかることになります。

業者に依頼するときは多めに見積もって5万円程度を用意しておくようにしましょう。

給湯サーミスタの費用

給湯サーミスタが故障している場合は、給湯サーミスタを交換する必要があります。本体費用は9000円〜12000円程度となっています。

エコキュートの保証期間内なら無料で修理できる

エコキュートを購入すると、1年〜2年の保証期間がついています。この期間の故障であれば、修理は無料です。

また、パナソニックでは、最長10年間の長期安心修理サービスが準備されています。購入から10ヶ月以内にお申し込みをすることで利用できるので、保険として利用することを検討してみてはいかがでしょうか。

公式ページ↓
https://sumai.panasonic.jp/anshin/

まとめ

本記事では、パナソニックのエコキュートH59のエラーコードについて解説しました。

H54のエラーコードの場合は、電源を切ってリセットするだけで直る場合もあるので、専門業者に依頼する前に試してみることをおすすめします。

もし、リセットで直らなかった場合は業者に修理を依頼するようにしましょう。
また、10年以上ご使用のエコキュートでは、修理部品の生産が終了してしまい、部品不足で修理不能となる場合があります。
その場合は、買い替えも検討しましょう。近年のエコキュートであれば、給湯効率の向上から更なる節約も見込めます。
エコキュートの買い替えをご検討の際は、是非エコ突撃隊にご連絡下さい。

エラーでお困りならこちらにご連絡下さい !

【対応時間】9:00~18:00(月~金)

株式会社
Kantec Reform
電話番号 メールアドレス
関西エリア 0120-771-910 ecot_kansai@kantec.net
株式会社
カンテック
電話番号 メールアドレス
北陸エリア 0120-771-910 ecot_hokuriku@kantec.net
東海エリア 0120-771-910 ecot_tokai@kantec.net
中国エリア 0120-771-910 ecot_chugoku@kantec.net
関東エリア 0120-771-910 ecot_kanto@kantec.net
九州エリア 0120-771-910 ecot_kyushu@kantec.net

オール電化費用が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

エコキュートなら光熱費がダンゼンお得!給湯器買い替えるなら「キュートーチェンジ」

エコキュートの特急交換はエコ突撃隊の「キュートーピーポー」

電気温水器が工事費込で激安価格!大阪のオール電化リフォームはエコ突撃隊にお任せ下さい。

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!エコキュート工事セット

エコキュートを探す

メーカーから探す

給湯性能から探す

家族の人数(タンク容量)から探す

IHクッキングヒーターを探す

メーカーから探す

ヒーター種類から探す

トッププレートの幅から探す

商品代+工事費+保証 全てコミコミ!

激安特別価格!電気温水器工事セット

電気温水器を探す

給湯性能から探す

家族の人数(タンク容量)から探す

大阪・関西を中心に太陽光発電など、
きめ細かくスピーディーな対応。

大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県滋賀県

関東中部中国四国北陸東北

九州北海道沖縄

の各地域に対応しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい!

関西の太陽光発電・オール電化施工センター

  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 大東施工センター(大阪府大東市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 茨木市施工センター(大阪府茨木市)
  • 摂津施工センター(大阪府摂津市)
  • 松原施工センター(大阪府松原市)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)
  • 高砂施工センター(兵庫県高砂市)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 紀の川施工センター(和歌山県紀の川市)

日本地図

関西の施工センター

本社施工センター
(大阪府大阪市)

本社施工センター

  • 大阪施工センター
  • 高槻施工センター
  • 大東施工センター
  • 堺施工センター
  • 茨木市施工センター
  • 摂津施工センター
  • 松原施工センター
  • 京都施工センター
  • 福知山施工センター
  • 神戸施工センター
  • 加古川施工センター
  • 兵庫中部施工センター
  • 松原施工センター
  • 奈良施工センター
  • 和歌山施工センター
  • 紀の川施工センター

四国の施工センター

  • 愛媛施工センター
  • 高知施工センター
  • 香川施工センター

関東の施工センター

関東本部施工センター
(埼玉県さいたま市)

関東本部施工センター

  • 東京施工センター
  • 東京北施工センター
  • 八王子施工センター
  • あきる野施工センター
  • 埼玉施工センター
  • 埼玉南施工センター
  • さいたま施工センター
  • 横浜施工センター
  • 神奈川施工センター
  • 千葉市施工センター
  • 千葉施工センター
  • 船橋施工センター―
  • 戸田施工センター
  • 群馬施工センター
  • 伊勢崎施工センター
  • 前橋施工センター
  • 茨城施工センター

中部の施工センター

  • 名古屋施工センター
  • 愛知施工センター
  • 静岡施工センター
  • 長野施工センター
  • 三重施工センター
  • 山梨施工センター
  • 岐阜施工センター
  • 富士施工センター

東北の施工センター

  • 青森施工センター
  • 十和田施工センター
  • 秋田施工センター
  • 岩手施工センター
  • 宮城施工センター
  • 名取施工センター
  • 福島施工センター

北陸の施工センター

  • 石川施工センター
  • 金沢施工センター
  • 富山施工センター
  • 新潟施工センター
  • 福井施工センター

北海道の施工センター

  • 北海道施工センター

中国の施工センター

  • 広島施工センター
  • 岡山施工センター
  • 津山施工センター
  • 倉敷施工センター
  • 岡山市施工センター
  • 岡山東施工センター
  • 鳥取施工センター
  • 松江市施工センター
  • 山口施工センター

九州の施工センター

  • 福岡施工センター
  • 大野城施工センター
  • 粕屋町施工センター
  • 大分県施工センター
  • 北九州施工センター
  • 宮埼施工センター
  • 鹿児島施工センター
  • 熊本施工センター

沖縄の施工センター

  • 沖縄施工センター

オール電化 無料お見積り

メールでお問合せ

住宅設備のことならお任せください!エコ突フリーダイヤル