蓄電池

2017/04/21

12kWhの大容量!4Rエナジー家庭用蓄電池の特徴とメリットを紹介

4Rエナジーの家庭用蓄電池「エネハンド蓄電池」の特色やメリットを紹介。業界トップレベルの大容量「12kWh」やコンパクト設計など代表的な特徴から、選べる「フルコントロール」、「深夜電力」、「エコノミー」の各モードの解説、機種ごとのスペック紹介も。

4Rエナジーの大容量「エネハンド蓄電池」の特徴

家全体の電力をコントロールして、クリーン電力を有効活用
4Rエナジーの「エネハンド蓄電池」は、系統連系タイプのリチウムイオンバッテリーシステムで、分電盤に直接接続することにより家庭内すべての電化製品に電気を供給することができます。

平常運転時には、電気代が安い深夜時間帯の電気を自動で蓄電し、昼間の時間帯に家庭内へ蓄電池に貯めた電気を供給します。

停電時は家全体の電気をバックアップ
突然の停電が起きた場合でも、4Rエナジーの「エネハンド蓄電池」は安心です。停電時、自動的に蓄電池からの電力供給に切り替わり、家全体の電力をバックアップしてくれます。そのため、停電時でもエアコンなどを使用することができます。

また、停電などの非常時には、太陽光発電の非常用コンセント(AC100V)から充電することも可能です。

業界トップレベルの大容量「12kWh」
4Rエナジーの「エネハンド蓄電池」の最大の特徴は、業界トップレベルの大容量「12kWh」のリチウムイオン家庭用蓄電池と、定格出力2KVAのパワーコンディショナーを搭載していることです。

大容量「12kWh」のリチウムイオン家庭用蓄電池は、1ヶ月の電気料金が1万円前後のご家庭であれば、ほぼ1日分の電力を蓄電池に貯めた電気でカバーすることが可能です。

大容量なのにコンパクト
業界トップレベルの大容量にもかかわらずコンパクトな設計(縦1,150mm × 横1,100mm × 奥行310mm)なのも、4Rエナジー「エネハンド蓄電池」の特徴のひとつです。同じく12kWhの他社製品とくらべても、約半分程度のサイズを実現しました。

コンパクトなので、サイズの大きい家庭用蓄電池にくらべ、設置スペースの確保に悩む心配が少なくなりました。

HEMSと連系してモニタリングも可能
HEMS(Home Energy Management System)を設置しているご家庭では、4Rエナジーの「エネハンド蓄電池」と連系することで、蓄電システムをモニタリングすることが可能です。

ライフスタイルに合わせて選べる3つのモード
4Rエナジーの「エネハンド蓄電池」では、ご家庭のライフスタイルに合わせて選ぶことができる3つのモードを搭載しています。

フルコントロールモード(対応機種:全機種)
フルコントロールモードは、すべての機種に搭載されているモードで、太陽光発電で創った電気をできるだけ自宅で使用したいご家庭に向いています。

たとえば太陽光発電システムで4kWの電気を発電し、家庭で使用する電気が1kWの場合、残りの3kWが余剰電力となり家庭用蓄電池に蓄電されます。蓄電された電力は太陽光発電が発電を行えない朝夕や夜間などに使用されます。

またこの時、蓄電池が満充電(電気が満タン)状態の場合は、余った電気は電力会社へ売電されます。

深夜電力モード(対応機種:EHB-240A040)
深夜電力モードは、4Rエナジー家庭用蓄電池『EHB-240A040』にのみ搭載されているモードです。

電気代の安い深夜時間帯に蓄電池を満充電状態まで充電し、昼間の時間帯は蓄電池の電力を使用します。そのため、太陽光発電システムで発電する電力はほとんど全て売電に回すことができるのが最大の特徴です。

ただし、深夜電力モードで売電する場合、ダブル発電あつかいになりますので、通常の売電価格よりも少し安値になってしまいます。

エコノミーモード(対応機種:EHB-240A04B)
エコノミーモードは、4Rエナジー家庭用蓄電池『EHB-240A04B』にのみ搭載されているモードです。

太陽光発電システムで創った電力はすべて家庭内で使用し、余った場合は電力会社へ売電します。(このとき、蓄電池は待機状態を維持します)もし家庭内の電力消費が大きく、太陽光発電システムで創った電力で足りなくなってしまったら、家庭用蓄電池に貯めておいた電気を使用してまかないます。

エコノミーモードはダブル発電にはなりませんので、太陽光発電システムの売電価格は下がらずそのままです。そのため、太陽光発電の売電価格を維持したい方にオススメです。

「深夜電力モード」を搭載した家庭用蓄電池『EHB-240A040』

「深夜電力モード」を搭載した4Rエナジーの家庭用蓄電池『EHB-240A040』は、クリーン電力を有効活用することで、エネルギーの地産地消を実現可能にするモデルです。

4Rエナジー家庭用蓄電池『EHB-240A040』のスペック紹介

型式名:EHB-240A040
運転モード:フルコントロールモード、 深夜電力モード
蓄電モード:節約モード、安心モード

【システム仕様】
サイズ:1,100mm(W)×1,150mm(H)×310mm(D)
重量:約280kg
蓄電池種類:リチウムイオン蓄電池
蓄電池定格容量:12kWh
相数:単相3線
定格電圧:100/200V
周波数:50Hz/60Hz
システム定格出力:系統連系時:15kVA 自立運転時:2kVA。但し最大3kVA(連続運転1時間)
インバータ定格出力:系統連系時:2kVA 自立運転時:2kVA。但し最大3kVA(連続運転1時間)
許容負荷容量:15kVA/75A(蓄電システムに接続出来る負荷)
力率:放電時:95% 以上、充電時:90% 以上
絶縁方式:絶縁トランス方式
系統連系保護:系統連系規定に準拠
太陽光発電システム:連携あり
自立運転:あり(PV 自立運転コンセントからの充電機能付き)
充電時間:約8時間

【設置条件】
設置場所:屋外設置
冷却方式:自然冷却
周囲温度:-10℃~ 40℃
周囲湿度:90%以下(ただし結露なきこと)

【宅内表示器】
サイズ:162.3mm(W)×120.3mm(H)×8.8mm(D)
周囲温度:0℃~ 50℃
消費電力:1.9W 以下
表示素子:STN モノクロ LCD
時刻精度:±90秒/月

「エコノミーモード」を搭載した家庭用蓄電池『EHB-240A04B』

「エコノミーモード」を搭載した4Rエナジーの家庭用蓄電池『EHB-240A04B』は、太陽光発電システムの売電を優先したい方にオススメな経済モデルです。

4Rエナジー家庭用蓄電池『EHB-240A04B』のスペック紹介

型式名:EHB-240A04B
運転モード:エコノミーモード、 フルコントロールモード
蓄電モード:節約モード、安心モード

【システム仕様】
サイズ:1,100mm(W)×1,150mm(H)×310mm(D)
重量:約280kg
蓄電池種類:リチウムイオン蓄電池
蓄電池定格容量:12kWh
相数:単相3線
定格電圧:100/200V
周波数:50Hz/60Hz
システム定格出力:系統連系時:15kVA 自立運転時:2kVA。但し最大3kVA(連続運転1時間)
インバータ定格出力:系統連系時:2kVA 自立運転時:2kVA。但し最大3kVA(連続運転1時間)
許容負荷容量:15kVA/75A(蓄電システムに接続出来る負荷)
力率:放電時:95% 以上、充電時:90% 以上
絶縁方式:絶縁トランス方式
系統連系保護:系統連系規定に準拠
太陽光発電システム:連携あり
自立運転:あり(PV 自立運転コンセントからの充電機能付き)
充電時間:約8時間

【設置条件】
設置場所:屋外設置
冷却方式:自然冷却
周囲温度:-10℃~ 40℃
周囲湿度:90%以下(ただし結露なきこと)

【宅内表示器】
サイズ:162.3mm(W)×120.3mm(H)×8.8mm(D)
周囲温度:0℃~ 50℃
消費電力:1.9W 以下
表示素子:STN モノクロ LCD
時刻精度:±90秒/月

関西を中心に
きめ細かくスピーディーな対応。

大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県滋賀県

関東中部中国四国九州

の各地域に対応しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい!

関西の施工センター

  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)

日本地図