蓄電池

2019/03/30

田淵電機の蓄電ハイブリットシステムEIBSの特徴やメリット

田淵電機の蓄電ハイブリットシステムEIBSについて、「蓄電モード」「ノーマルモード」「節エネモード」それぞれの特徴やメリットを解説します。また、省スペースでも設置が可能なことや、10年保証、商品のスペックもご紹介します。

万が一の停電にも安心!

田淵電機の蓄電ハイブリットシステムEIBSを導入することで、万が一の停電にも備えることができます。その理由を詳しく見ていきましょう。

大容量蓄電池だから数日間電気を使用可能

田淵電機の蓄電ハイブリットシステムEIBSの特徴の1つは大容量なことにあります。そのため、万が一停電になってしまっても、たくさんの家電を長時間使用し続けることが可能です。

具体的な例を見てみると、EIBSの大容量9.89kWh・出力2kWの蓄電池+太陽光発電設置済みの場合なら、以下の家電を3日間使用することが可能です。

○冷蔵庫(24時間/日)
○電気ポット(3回/日)
○炊飯器(2時間/日)
○LED証明2台(13時間/日)
○エアコン(4時間/日)
○扇風機(13時間/日)
○液晶テレビ(7時間/日)
○スマホ充電2台(2時間/日)
○ノートパソコン(5時間/日)

常に蓄電池を満タンに保てる「蓄電モード」

田淵電機の蓄電ハイブリットシステムEIBSを導入して万が一の地震に備えるなら、「蓄電モード」がおすすめです。「蓄電モード」にしておくと、蓄電池を常に満充電(充電が一杯の状態)の状態にしておくことができます。

そのため、停電が長く続いているときでも、テレビやパソコンで情報収集をしたり、普段と同じような生活を送ることができます。また、晴れている場合は太陽光発電からの電力を供給することで、継続して使用することも可能です。

突然の停電でも自動切替で安心

田淵電機の蓄電ハイブリットシステムEIBSは、システム設置時にバックアップ用の分電盤に回路を分けて配線しておくことで、停電が発生すると自動で自立運転に切り替わります。そして、あらかじめ設定された家電に電気の供給が開始されます。EIBSなら停電後も難しい操作は必要ないので安心ですね。

電気の無駄をカットして経済的!

田淵電機の蓄電ハイブリットシステムEIBSを導入して、経済的な生活を目指したい場合は「ノーマルモード」がオススメです。

夜の割安な電気を貯めて使う「ノーマルモード」

田淵電機の蓄電ハイブリットシステムEIBSの「ノーマルモード」は、オール電化プランにより安くなった深夜の電力を蓄電池に貯めておいて、太陽光発電が発電を行えない朝方や夕~夜といった時間帯に使用します。そのため、昼間の高い電気を購入しなくて済むようになるので、とても経済的です。

また、太陽光発電設置時でもダブル発電にはならないため、シングル発電と同様の売電価格を維持することができます。

発電も蓄電も高効率

田淵電機のEIBS(アイビス)は、太陽光発電システムと蓄電システムを組み合わせたときに発生する変換ロスを少なくすることができます。

一般的な太陽光発電と蓄電池を組み合わせた場合ですと、途中で交流に変換し、再度直流に変換する必要があるため、ロスが大きくなります。田淵電機のEIBS(アイビス)は太陽光発電から蓄電池まで直流のまま充電することが可能ですので、電力のロスを約6%削減することに成功しています。

電気の自給自足で快適エコライフ

田淵電機のEIBS(アイビス)を導入して、自給自足の快適なエコライフを送りたいと考えているなら、電力自給率を向上させる「節エネモード」が最適です。

電力自給率を向上させる「節エネモード」

田淵電機のEIBS(アイビス)の「節エネモード」は、太陽光発電システムで創った電気をまず自宅で消費し、その後で蓄電池に充電します。蓄電池が満充電になり、さらに電気が余った場合にのみ売電を行います。

蓄電池に貯めた電気は日没後から使用を開始するので、1日を通じて電力会社からの買電量を抑えることができます。

エネルギーの「見える化」で節電

EIBS(アイビス)は、リモコンモニターで電気の利用状況を「見える化」することができます。これにより、電気の自給自足がうまくいっているのかを、常にチェックすることが可能です。

また、遠隔監視サービスに別途申し込むことで、外出先からスマホで電気の利用状況をチェックすることも可能です。

省スペースで設置も簡単

田淵電機の蓄電ハイブリットシステムEIBSは、蓄電ハイブリッドパワーコンディショナとリチウムイオン蓄電池ユニットに分かれています。

リチウムイオン蓄電池のほうはコンパクト設計なので、階段の下の空きスペースや、クローゼットの中などにも設置が可能です。また、キャスター付きなので、設置も簡単に行うことができます。

屋外設置の蓄電ハイブリッドパワーコンディショナは、家の壁際などに設置するため、家の中で邪魔になる心配はありません。

あんしんの10年保証

蓄電池は長く使う商品ですので、保証が重要になります。田淵電機のEIBS(アイビス)は「あんしんの10年保証」が標準でついてくるため、安心してお使いいただけます。

「あんしんの10年保証」の保証内容は、以下の内容を10年間保証してくれます。

製品保証

○蓄電容量(初期の60%)

蓄電ハイブリットシステムEIBSのスペック

○パッケージ型番:PKG-EHD-S55MP3B
○品番:EHD-S55MP3B-PNJ(本体)/EOD-LB40C-SY(蓄電池)
○定格容量:定格4kWh(3.4kWh)
○蓄電池入力回路:1回路
○充電電力:2.0kW

○放電電力:2.2kW
○公称出力電圧範囲:160~238V
○設置場所:屋外(蓄電池ユニットは屋内も可)
○本体寸法(W/H/D):487/681/200mm
○蓄電池寸法(W/H/D):476/850/305.5mm
○本体質量:約29kg
○蓄電池質量:約85kg

田淵電機 EIBS 蓄電ハイブリッドシステム 4.0kWh

関西を中心に
きめ細かくスピーディーな対応。

大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県滋賀県

関東中部中国四国九州

の各地域に対応しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい!

関西の施工センター

  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 福知山施工センター(京都府福知山市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)
  • 兵庫中部施工センター(兵庫県多可郡)

日本地図