蓄電池

2017/03/06

京セラ家庭用蓄電池は大容量が特徴!メリットや機能を紹介

京セラ家庭用蓄電池の特徴を紹介!従来比1.67倍の蓄電容量アップに成功した「大容量タイプ」、パワコン一体型「マルチDCリンク」タイプ、サイクル寿命が1.5倍に伸びた「III/IV」それぞれのメリット・デメリットを解説。各機種の設定や保証、スペック紹介も。

京セラ家庭用蓄電池の最大の特徴!「大容量タイプ」

京セラ家庭用蓄電池の代表的な機種として、リチウムイオン蓄電システム「大容量タイプ (12kWh)」があります。

京セラ従来機種と比べて1.67倍の大容量化に成功
京セラ家庭用蓄電池であるリチウムイオン蓄電システム「大容量タイプ (12kWh)」の最大の特徴として挙げられるのは、次世代ハイスペック蓄電池モジュールを搭載することで、京セラの従来機種と比べて1.67倍の大容量化(7.2kWh→12kWh)を実現したことです。この大容量化により、次で紹介するように目的に合わせて2つの使い方を選ぶことができます。

設置時のみ、モードの切り替えて目的に応じた使い方が可能
京セラ家庭用蓄電池であるリチウムイオン蓄電システム「大容量タイプ (12kWh)」の特徴は、設置時のみ「押し上げ(ダブル発電)あり/なし」の設定を切り替えることで、太陽光発電と併用時にダブル発電にするかどうかを選択することができます。

押し上げあり設定のメリット・デメリット
ダブル発電を行う「押し上げあり」設定は、夜間の安い電力を購入して家庭用蓄電池に充電しておき、昼間は電気会社から電気を買わず貯めておいた電気を使用するというものです。この設定のメリットは、太陽光発電システムを併用している場合、昼間に発電した電気はすべて売電に回すことができる点でしょう。

デメリットは太陽光発電で創った電気の売電価格が、ダブル発電によって下がってしまうという点です。しかし、通常の売電価格とダブル発電の売電価格の差は年々縮まっており、2018年度以降は通常の売電価格と蓄電池併設時(ダブル発電時)の売電価格の差が1円以下になるため、このデメリットも解消されつつあるのが現状です。

※ダブル発電とは……太陽光発電システムと一緒に家庭用蓄電池を導入することです。「ダブル発電」の場合、通常よりも売電価格が低く設定されているのが特徴です。

押し上げあり(ダブル発電)設定は、こんな人にオススメです。
◯日中も頻繁に電気を使用するご家庭
◯太陽光発電システムで創った電気を多く売電したい人

押し上げなし設定のメリット・デメリット
ダブル発電を行わない「押し上げあり」設定は、昼間は太陽光発電システムの電力を使用して、朝夕の時間帯は蓄電池に充電しておいた電力を使用する、という運用が一般的です。この設定のメリットは、ダブル発電にならないため、太陽光発電システムの売電価格が下がらない点でしょう。

デメリットは、昼間は太陽光発電で創る電力に依存するため、昼間に家で電気を使用する家庭にはオススメできないという点です。

押し上げなし設定は、こんな人にオススメです。
◯昼間にあまり電気を使用しないご家庭
◯太陽光発電システムが大容量のご家庭

停電時には、あらかじめ設定しておいた家電へ自動電力供給
京セラ家庭用蓄電池であるリチウムイオン蓄電システム「大容量タイプ (12kWh)」は、災害などの停電時に、あらかじめ非常時に電力を供給したい家電機器を設定しておくことで、蓄電池に充電しておいた電気を迅速に供給することが可能です。

停電時に使用できる蓄電池の電力は、合計約430W程度の家電を動かした場合、最大23時間の連続使用が可能です。

なお、以下は合計約430Wで動かせる家電の一例です。
◯冷蔵庫、扇風機、テレビ、携帯電話、ノートPC、蛍光灯スタンド

自然災害にも対応した、充実の10年保証
京セラ家庭用蓄電池であるリチウムイオン蓄電システム「大容量タイプ (12kWh)」の特徴として、自然災害にも対応した充実の10年保証も挙げられます。

保証の適応条件として、「火災や落雷、台風など自然災害や偶然の事故で蓄電システムが損害を被った場合」かつ、「別で加入している火災保険等の保険金が支払われなかった場合」に、京セラの10年保証が適応されます。

なお、以下の事案は保険対象外です。
地震、噴火、津波、契約者と被保険者の故意・重過失、破汚損、盗難など

その他の特徴
京セラ家庭用蓄電池であるリチウムイオン蓄電システム「大容量タイプ (12kWh)」には、他にも以下のような特徴が存在します。

大容量化でも更なる薄型化・小型化を実現
本体奥行4.5cmの薄型化と、1kWhあたりの体積を京セラ従来品に比べ38.5%以上削減

京セラ従来品に比べ、利用時の出力がアップ
通常の連系時定格出力が1.2倍の3.0kWh、自立運転時が約1.3倍の2.0kVAに出力アップ

寒冷地での設置温度範囲が拡大
寒冷地での設置温度下限が従来の-10度から-20度に拡大

スペック紹介
品名:太陽光発電連係型 リチウムイオン蓄電システム
タイプ:大容量タイプ
型式:EGS-LM1201
蓄電池容量:12kWh
系統連系等:あり
太陽光発電システム連携:あり
高サイクル耐久性:あり
ECHONET Lite対応:あり
蓄電池定格電圧:DC177.6V
定格出力電圧(連系出力/特定負荷出力):AC202V(単相2線式、単相3線に接続)/AC101V(単相2線式)
定格出力周波数:50/60Hz
定格出力(連系出力/特定負荷出力):3.0kW/2.0kVA
電力変換効率:94%(充電時)、94%(放電時)
運転力率:95%以上
絶縁方式:トランスレス方式
運転時騒音:40dB以下
系統連系保護装置:交流不足電圧、交流過電圧、系統周波数低下、系統周波数上昇
単独運転検出:受動的方式、能動的方式
表示機能:本体及び外部表示器に表示
外形寸法(mm):W1060×H1250×D300(突起物含まず)
質量:226kg
設置場所:屋外用
設置環境:周囲温度-20度~40度(重塩害地域を除く)
希望小売価格:3,996,000円(税抜3,700,000円)

パワコン不要!京セラ蓄電池「マルチDCリンク」タイプ

京セラ家庭用蓄電池であるリチウムイオン蓄電システム「マルチDCリンクタイプ」の特徴についてご紹介します。

太陽光発電からダイレクト充電なので、パワコン不要
京セラ家庭用蓄電池であるリチウムイオン蓄電システム「マルチDCリンクタイプ」の最大の特徴は、太陽光発電システムからダイレクトに充電を行えるため、パワーコンディショナが不要になる点です。

太陽光発電システムからダイレクトに充電が行える秘密は、蓄電池にパワーコンディショナが一体化されているためです。そのため、これまでパワーコンディショナを設置していたスペースが不要になります。

エネルギー利用効率が従来比6%以上改善
現行品の京セラ蓄電池で太陽光発電+蓄電システムを繋げた場合に比べると、リチウムイオン蓄電システム「マルチDCリンクタイプ」のエネルギー変換効率は6%以上も改善されています。エネルギー効率があがれば、それだけ無駄になる電力が減りますのでお得です。

停電時には、あらかじめ設定しておいた家電へ自動電力供給
京セラ家庭用蓄電池であるリチウムイオン蓄電システム「マルチDCリンクタイプ」は、災害などの停電時に、あらかじめ非常時に電力を供給したい家電機器を設定しておくことで、蓄電池に充電しておいた電気を迅速に供給することが可能です。

停電時に使用できる蓄電池の電力は、合計約430W程度の家電を動かした場合、最大13時間の連続使用が可能です。

なお、以下は合計約430Wで動かせる家電の一例です。
冷蔵庫、扇風機、テレビ、携帯電話、ノートPC、蛍光灯スタンド

自然災害にも対応した、充実の10年保証
京セラ家庭用蓄電池であるリチウムイオン蓄電システム「マルチDCリンクタイプ」の特徴として、自然災害にも対応した充実の10年保証も挙げられます。

保証の適応条件として、「火災や落雷、台風など自然災害や偶然の事故で蓄電システムが損害を被った場合」かつ、「別で加入している火災保険等の保険金が支払われなかった場合」に、京セラの10年保証が適応されます。

なお、以下の事案は保険対象外です。
地震、噴火、津波、契約者と被保険者の故意・重過失、破汚損、盗難など

その他の特徴
◯日射や温度変化に応じて、太陽光発電が最大発電量になるよう自動制御を行う
◯専用カラーリモコンで、太陽光発電と蓄電池の設定をまとめて管理することが可能
◯マルチDCリンク用自動切替盤と接続することで、停電時に家庭用燃料電池システムで発電した電力を蓄電池に充電することが可能(世界初)

スペック紹介
品名:太陽光発電連係型 リチウムイオン蓄電システム
タイプ:マルチDCリンクタイプ
型式:EGS-ML0721
系統連系等:あり
太陽光発電システム連携:あり
高サイクル耐久性:あり
ECHONET Lite対応:あり

【パワーコンディショナ】
連系定格出力:5.9kW
定格入力電圧:DC250V
連系定格出力電圧:AC202V(単相2線式、単相3線に接続)
自立出力:3.0kVA
自立定格出力電圧:AC202V(単相3線式)
絶縁方式:トランスレス方式

【太陽光発電入力】
入力回路数:4回路
入力運転電圧範囲:DC50~370V
最大入力電流(1系統あたり):DC10A
最大入力電力(1系統あたり):1.8kW

【蓄電池】
容量:7.2kW
定格電圧:DC180V
運転モード:連系時=経済モード、グリーンモード/自立時=自動モード、待機モード

【その他】
外形寸法(mm):W1110×H985×D295(突起物含まず)
質量:200kg
設置場所:屋外用(IP45相当)
設置環境:周囲温度-10度~40度(重塩害地域を除く)
希望小売価格:3,240,000円(税抜3,000,000円)

サイクル寿命1.5倍!京セラ蓄電池「III/IV」

京セラ家庭用蓄電池であるリチウムイオン蓄電システム「III/IV」の特徴についてご紹介します。

サイクル寿命が1.5倍にアップ(京セラ従来製品比)
京セラ家庭用蓄電池であるリチウムイオン蓄電システム「III/IV」の最大の特徴は、サイクル寿命が京セラの現行品に比べて1.5倍の6,000サイクルにアップしている点です。

ちなみに、家庭用充電器では「充電→放電」を1サイクルと呼んでいますので、6,000回「充電→放電」を行えるという意味になります。

Aタイプ/Bタイプを選んで、目的に応じた使い方が可能
京セラ家庭用蓄電池であるリチウムイオン蓄電システム「III/IV」の特徴は、機種によって「Aタイプ/Bタイプ」に分かれており、目的に応じてタイプを選ぶことができます。

Aタイプ(EGS-LM72AIII/EGS-LM72AIV)のメリット・デメリット
Aタイプの特徴は、ダブル発電になる点です。夜間の安い電力を購入して家庭用蓄電池に充電しておき、昼間は電気会社から電気を買わず貯めておいた電気を使用するというものです。

メリットは、太陽光発電システムを併用している場合、昼間に発電した電気はすべて売電に回すことができる点でしょう。

デメリットは太陽光発電で創った電気の売電価格が、ダブル発電によって下がってしまうという点です。しかし、通常の売電価格とダブル発電の売電価格の差は年々縮まっており、2018年度以降は通常の売電価格と蓄電池併設時(ダブル発電時)の売電価格の差が1円以下になるため、このデメリットも解消されつつあるのが現状です。

※ダブル発電とは……太陽光発電システムと一緒に家庭用蓄電池を導入することです。「ダブル発電」の場合、通常よりも売電価格が低く設定されているのが特徴です。

Aタイプ(EGS-LM72AIII/EGS-LM72AIV)は、こんな人にオススメです。
◯日中も頻繁に電気を使用するご家庭
◯太陽光発電システムで創った電気を多く売電したい人

Bタイプ(EGS-LM72BIII)のメリット・デメリット
Bタイプの特徴は、ダブル発電にならない点です。昼間は太陽光発電システムの電力を使用して、朝夕の時間帯は蓄電池に充電しておいた電力を使用する、という運用が一般的です。

メリットは、ダブル発電にならないため、太陽光発電システムの売電価格が下がらない点でしょう。

デメリットは、昼間は太陽光発電で創る電力に依存するため、昼間に家で電気を使用する家庭にはオススメできないという点です。

Bタイプ(EGS-LM72BIII)、こんな人にオススメです。
◯昼間にあまり電気を使用しないご家庭
◯太陽光発電システムが大容量のご家庭

停電時には、あらかじめ設定しておいた家電へ自動電力供給
京セラ家庭用蓄電池であるリチウムイオン蓄電システム「III/IV」は、災害などの停電時に、あらかじめ非常時に電力を供給したい家電機器を設定しておくことで、蓄電池に充電しておいた電気を迅速に供給することが可能です。

停電時に使用できる蓄電池の電力は、合計約430W程度の家電を動かした場合、最大12時間の連続使用が可能です。

なお、以下は合計約430Wで動かせる家電の一例です。
◯冷蔵庫、扇風機、テレビ、携帯電話、ノートPC、蛍光灯スタンド

その他の特徴
◯自立運転時の「安心設定」搭載
◯約2.5時間のスピード充電
◯機器・部品の不具合や充電可能容量50%以下で無償修理(10年保証)

スペック紹介
品名:太陽光発電連係型 リチウムイオン蓄電システム
タイプ:TypeA/TypeB
型式:EGS-LM72AIII/EGS-LM72AIV/EGS-LM72BIII
蓄電池容量:7.2kWh
系統連系:あり
太陽光発電システム連携:あり
高サイクル耐久性:あり
ECHONET Lite対応:なし(EGS-LM72AIII)/あり(EGS-LM72AIV、EGS-LM72BIII)
定格入力電圧:DC180V
定格出力電圧(連系出力/特定負荷出力):AC202V(単相2線式、単相3線に接続)/AC101V(単相2線式)
定格出力周波数:50/60Hz
定格出力(連系出力/特定負荷出力):2.5kW/1.5kVA
電力変換効率:94%(充電時)、94%(放電時)
運転力率:95%以上
絶縁方式:トランスレス方式
運転時騒音:40dB以下
系統連系保護装置:交流不足電圧、交流過電圧、系統周波数低下、系統周波数上昇
単独運転検出:受動的方式、能動的方式
表示機能:本体及び外部表示器に表示
外形寸法(mm):W900×H1250×D345
質量:202kg
設置場所:屋外用
設置環境:周囲温度 -10度~40度(重塩害地域を除く)
希望小売価格:2,592,000円(税抜2,400,000円)

関西を中心に
きめ細かくスピーディーな対応。

大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県滋賀県

関東中部中国四国九州

の各地域に対応しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい!

関西の施工センター

  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)

日本地図