同製品でも発電量が変わる!パネルコーティング

屋外にさらさるパネル。
汚れが蓄積され、大きな発電ロスに。

常に屋外にさらされている太陽光モジュールのガラス面には⽔滴の蒸散が繰り返されると⽔垢・ウロコ汚れ・カルキ汚れ・輪条痕やウォータースポット等のシリカスケール、鳥のフンなどが蓄積されていきます。蓄積された汚れを放置することは、発電能⼒が徐々に低下する原因となります。

4.0kwシステムでも、20年で30万円以上の損失。
大規模システムはさらに損失が増えます。

4.0kwシステムでも、20年で30万円以上の損失。大規模システムはさらに損失が増えます。

※上記数値はシュミレーターによる予測数値。※設置条件は大阪府・南向き・屋根角度30℃、発電差は平均10%で計算。※売電価格は36円計算(税抜)

太陽光パネルを汚れから守る「防汚剤」

太陽光パネル用超親水防汚剤
M-50CP

配管へのこだわりPV業界初の超親水防汚剤。
表面の汚れをセルフクリーニングし、
発電効率を安定させます。

インシュロック当店は「正規提携取扱店&施工店」です。
エコ突撃隊は、防汚剤販売メーカーと提携した正規取扱店で、
メーカー施工研修をパスし施工IDを取得している
正規施工店でもあります。

防汚剤の施工と効果

向かって左側に防汚剤を施工。モジュール表面を満遍なく磨きながら施工を行います。
表面が親水状態になれば水洗いで完了です。

太陽光パネルを汚れから守る「パネルコーティング」

油性汚れによる効果テスト

油性汚れによる効果テスト

一日の発電量を向上させる機能も

被膜表面は微細な凹凸を形成するため、今まで発電量が少なかった朝夕の時間帯での散乱光(近赤外)をキャッチし、一日のトータル発電量を向上させることが出来ます。

施工の流れ

1.パネルを洗浄します。

2.水滴をとります。

3.塗布作業 3往復

4.塗布作業

5.塗布作業

6.水で洗い流し、軽く拭き取り完成(親水状態)

さまざまな太陽電池国際規格試験をクリア

さまざまな太陽電池国際規格試験をクリア

太陽光パネル表面の防汚剤

太陽光発電新規設置時の
防汚剤施工

税込5,000円/ 1枚辺り

(既設の太陽光発電への防汚剤施工: 税込 7,000円 / 1枚辺り)

関西を中心に
きめ細かくスピーディーな対応。

大阪府兵庫県京都府奈良県和歌山県滋賀県

関東中部中国四国九州

の各地域に対応しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい!

関西の施工センター

  • 大阪施工センター(大阪府大阪市北区)
  • 高槻施工センター(大阪府高槻市)
  • 堺施工センター(大阪府堺市中区)
  • 奈良施工センター(奈良県北葛城郡)
  • 京都施工センター(京都府京都市右京区)
  • 和歌山施工センター(和歌山県和歌山市)
  • 神戸施工センター(兵庫県神戸市中央区)
  • 加古川施工センター(兵庫県加古郡)

日本地図

関西
以外
の方は
コチラ

太陽光発電 無料お見積り

メールでお問合せ